防弾少年団らをディスり炎上…「世界で最もハンサムな顔」に関する発言でギリシャの女性MCが謝罪

TVREPORT |

写真=「Eutixeite」放送画面キャプチャー
ギリシャのテレビ番組「Eutixeite」の女性MCカテリーナ(Katerina)が、番組中に防弾少年団のV、ジョングク、Wanna Oneのカン・ダニエル、EXOのセフンらの外見を非難したことで議論が浮上し、謝罪した。

6日、カテリーナは自身のInstagramを通じて彼らとそのファンに謝罪した。カテリーナは「(私の言ったことは)適切ではなかったと思う。私が昨日番組で言った言葉が侮辱的だと感じたWanna One カン・ダニエル、EXO セフン、防弾少年団 V、ジョングクのファンの皆さん、すべての方に謝罪したい」と書き込んで謝罪した。

また「月曜、私たちは彼らのアーティスト的な部分に敬意を表す内容も放送する予定だ。忠告に感謝している」と付け加えた。カテリーナは「私に対する非難、批判をすべて受け入れる。しかし、そのアーティストたちも(ファンが)このような極端な行動をするのは望んでいないだろう」とも書き込み、再び議論が浮上したが、現在は削除されている。

写真=カテリーナ Instagram
最近の放送でカテリーナはアメリカの映画評論サイトTC Candlerが発表した「2018 世界で最もハンサムな顔100人」を紹介した。その中に、韓国出身アイドルが含まれていた。それぞれセフンが15位、カン・ダニエルが11位、Vが5位、ジョングクが2位だった。

カテリーナはまず15位のセフンを紹介し、「赤い髪に染めたけど、イマイチ」とし「気に入らない。順位がもったいない」と指摘した。また、11位のカン・ダニエルについては「女性であることに間違いない」とコメントした。

5位のVについては「この人は女性だ。メイクが濃すぎる。けど『世界で最もハンサムな顔100人』の5位に選ばれた。多分人々の見る目がないのだろう」とコメントした。

最後に2位にランクインしたジョングクについては「ランクインした他の韓国アイドルと似ている顔だ。唇がなぜサーモンピンク色?」とコメントした。また「カッコいい韓国の男性もいると思うけど、このテーマにランクインした男性たちは客観的に不細工だ」と付け加え、議論が広まった。

「世界で最もハンサムな顔」今年も発表!防弾少年団は全員ランクイン&TWICEら上位に…日本からは小松菜奈や石原さとみも

記者 : ソン・ヒョジョン