5urprise コンミョン、映画「極限職業」の制作報告会に参加“僕らのチームワークに注目”

MYDAILY |

5urpriseのコンミョンがケミ(相手との相性)を伝えた。

本日(17日)午前、ソウルCGV狎鴎亭(アックジョン)で開かれた映画「極限職業」の制作報告会には、俳優リュ・スンリョン、イ・ハニ、チン・ソンギュ、イ・ドンフィ、コンミョン、イ・ビョンホン監督が参加した。

コンミョンは“麻薬班5人組”の視聴ポイントについて、「僕らのチームワークではないかと思います。薬物班5人組が登場するコミック映画なので、チームワークが重要だと思いましたが、その分とても気楽に過ごしました。イ・ハニさんとは実の姉弟のようによくうち溶けたました」と言って笑いをかもし出した。

リュ・スンリョンは、「台本を見ながらすごく笑いました。一人ひとり、“5レンジャー”が加わるたびに、千軍万馬を得た気分でした。心の中で思っていた俳優たちが一人ひとり集まりながら満たされました」と満足感を付け加えた。

「極限職業」は、解散の危機に瀕した薬物班5人組が犯罪組織掃討のために偽装創業した“麻薬チキン”が一躍美味しいレストランという口コミに乗りながら起こるストーリーを描いた映画だ。韓国で1月に公開される予定だ。

記者 : シン・ソウォン、写真 : クァク・ギョンフン