防弾少年団&イ・ビョンホンが大賞に!「2018 Asia Artist Awards」Wanna One、IZ*ONEらも受賞(総合)

OSEN |

防弾少年団とイ・ビョンホンが「AAA」大賞の主人公になった。韓流の中心に立っている防弾少年団、「ミスター・サンシャイン」を通じて完璧な演技を披露したイ・ビョンホンの受賞には異論の余地がなかった。

28日、仁川(インチョン)南洞(ナムドン)体育館で「2018 Asia Artist Awards」が開催された。

この日の授賞式で歌手部門の大賞は防弾少年団、俳優部門の大賞はイ・ビョンホンのものとなった。防弾少年団のジミンは「本当に大きな賞をくださって感謝したい。今年を過ごしながらたくさんのことがあった。ARMY(防弾少年団のファン)、メンバーたちと一緒に過ごす時間が大切だということを改めて実感することができた。残っている今年、良い姿でお応えする」とコメントした。ジンは「皆様のおかげで大賞を獲得することができた。これはARMYがくれたARMYの賞だと思う。僕たちはARMYを愛するから、ARMYも僕たちを見守ってほしい」と伝えた。

2組は各部門の大賞はもちろん、韓流に貢献した功績を認められ、韓国観光公社の感謝牌を獲得し、ファビュラス賞も同時に受賞した。

ベストアーティスト賞はWanna One、TWICE、SEVENTEEN、ハ・ジョンウが受賞した。Wanna Oneは「貴重な賞をくださって感謝している。1日1日、名残惜しい時間が過ぎているが、この道を歩ませてくれたファンに感謝している。愛しているという言葉を伝えたい」と明かした。TWICEは「大きな賞をくださって感謝している。TWICEが笑顔とエネルギーで近づいていけるようにもっと頑張る」とし、SEVENTEENは「大きなステージに素晴らしい方々と一緒に立つことができて光栄だ。これからもっと良いアーティストとしての姿を披露する」と感想を伝えた。

ハ・ジョンウは「賞をくださって感謝している。面白い映画でお応えする。良い年末を過ごしてください」と付け加えた。

今年のアーティスト賞はBlock Bのジコ、Wanna One、iKON、TWICE、SEVENTEEN、MONSTA X、MAMAMOO、GOT7、NU'EST W、元Wonder Girlsのソンミ、防弾少年団、イ・ソンギョン、チュ・ジフン、イ・ビョンホン、ハ・ジョンウ、ユ・ヨンソクが受賞した。

ベストポピュラー賞はGOT7、リュ・ジュンヨル、イ・スンギがトロフィーを手にし、ベストミュージシャン賞にはジコ、iKONが名を連ねた。最近所属事務所と契約満了後、独り立ちしたジコは、受賞コメントで「5年間すべての活動をサポートしてくれた事務所の方々に感謝する。これからやっていくことに幸運があることを祈る。Block Bのテイルがソロコンサートを開く。たくさん観に来てほしい」とし、Block Bメンバーとの義理堅さも見せた。

ベストアクター賞はチュ・ジフン、ユ・ヨンソク、IUが受賞した。チュ・ジフンは「韓国映画を愛してくれたおかげで、ファンに会うことができた。光栄な賞をありがたくいただく」とし、IUは「『私のおじさん』チームの温かい先輩、後輩たちに感謝している」と伝えた。ユ・ヨンソクは「今年1年間『ミスター・サンシャイン』がたくさん愛されて、賞ももらうことができた。全スタッフ、俳優たちに感謝したい」と付け加えた。

新人賞歌手部門は、IZ*ONE、Stray Kids、(G)I-DLE、THE BOYZ、俳優部門はキム・ダミ、チャン・ギヨンが受賞し、今年最も輝かしい新人であることを証明した。

ベストプロデューサー賞はBig Hitエンターテインメント所属のプロデューサーPdogg、ベストクリエイター賞は映画「神と共に」シリーズを制作したウォン・ドンヨンが受賞した。Pdoggは「防弾少年団、パン・シヒョクに感謝している。もっと良い音楽とアルバムを作る」とコメントし、ウォン・ドンヨンは「『神と共に1』『神と共に2』は忘れてほしい。『神と共に3』『神と共に4』、ドラマ『神と共に』で戻ってくる」と話した。

歌手出身俳優の活躍も際立った。「私のIDは江南美人」のASTRO チャ・ウヌは、「AAA」ライジング賞、映画「安市城」のAOA ソリョンはニューウェーブ賞を受賞した。防弾少年団、EXOのセフン、IUは歌手と俳優部門のスターペイ人気賞を獲得した。miss A出身のスジはアジアセレブリティ賞、少女時代のユナはアジアトレンド賞を獲得した。

【受賞者リスト】

◆AAAフォーカス:D-CRUNCH、W24、キム・ヨンジ、チン・ジュヒョン

◆ライジングスター:fromis_9、SF9、ASTRO チャ・ウヌ、チョン・インソン

◆ニューウェーブ:KARD、宇宙少女、gugudan、AOA ソリョン

◆AAAフェイバリット:I.O.I出身キム・チョンハ、ソンフン

◆韓国観光公社感謝牌:イ・ビョンホン、防弾少年団

◆ヒストリー・オブ・ソングス:SE7EN

◆スターペイ人気賞:防弾少年団、EXO セフン、IU

◆ベストパフォーマンスディレクター:ソン・ソンドゥク

◆ベストプロデューサー:Pdogg

◆ベストクリエイター:ウォン・ドンヨン

◆AAAチョイス:SNUPER、Jasper Liu、クァク・シヤン、B1A4 ジニョン

◆アジアHOTTEST:Wanna One、IU

◆エコクリエイター:パク・ヘジン

◆AAAファビュラス:防弾少年団、TWICE、イ・ビョンホン、ハ・ジョンウ

◆今年のアーティスト:Block B ジコ、Wanna One、iKON、TWICE、SEVENTEEN、MONSTA X、MAMAMOO、GOT7、NU'EST W、元Wonder Girls ソンミ、防弾少年団、イ・ソンギョン、チュ・ジフン、ハ・ジョンウ、ユ・ヨンソク

◆新人賞:IZ*ONE、Stray Kids、(G)I-DLE、THE BOYZ、キム・ダミ、チャン・ギヨン

◆ベストアイコン:MONSTA X、MOMOLAND、チェ・テジュン、INFINITE エル

◆アジアブリリアント:SHINee ミンホ、イ・ダヒ、AOA

◆アジアトレンド:チョン・ヘイン、少女時代 ユナ

◆アジアセレブリティ:miss A出身スジ

◆ベストミュージック:NU'EST W、MAMAMOO、元Wonder Girls ソンミ

◆ベストエモーティブ:チョン・ヘイン、2PM ジュノ、イ・ソンギョン

◆ベストポピュラー:GOT7、リュ・ジュンヨル、イ・スンギ

◆ベストミュージシャン:Block B ジコ、iKON

◆ベストアクター:チュ・ジフン、ユ・ヨンソク、IU

◆ベストアーティスト:TWICE、Wanna One、SEVENTEEN、ハ・ジョンウ

◆大賞:防弾少年団、イ・ビョンホン

記者 : チョン・ジウォン