ソヒョン、パリで撮影したグラビアを公開「褒められるよりも心を込めた演技がしたい」

OSEN |

写真=「GRAZIA」
ドラマ「時間」で激しい人生を生きたソル・ジヒョンキャラクターを完璧にこなしたソヒョンが、ファッションマガジン「GRAZIA」11月号と撮影したグラビアを公開した。フランス・パリで行われた今回のグラビアでは、パリの美しいストリートを背景に、魅惑的な”秋の女神”のような雰囲気を表現したのが特徴だ。エキゾチックなムードにふさわしいシックなファッションアイテムで、いつにも増してエレガントで女性らしいグラビアに仕上げた。

インタビューでソヒョンは、最近ドラマの感想について「今回の作品は人間ソ・ジュヒョンにとっても、女優ソヒョンにとってもたくさんの成長できた作品だった。ドラマが終わった後もソル・ジヒョンというキャラクターから抜け出すのが容易ではなかった。それだけ深く入り込んだ作品だ」と話した。

また、演技に対する好評が多かったことに対して「誰かに褒められるよりは、自分自身が心を込めた演技をしたいという気持ちが大きかった。他のことに神経を分散させることなく、ただドラマにだけ集中しようとした。そんな努力が視聴者にも伝わったようで感謝している」と述べた。

11月10日アジアファンミーティングで久しぶりに歌手としてステージに上がる予定であるソヒョン。彼女のグラビアとインタビューは、最近発売された「GRAZIA」11月号で見ることができる。



記者 : チ・ミンギョン