おかえり、ソルジ! 待望の日本デビューを飾ったEXID「まさかメンバーがステージで泣くなんて…」

KSTYLE |

1年8ヶ月の療養を終えて、リーダー・ソルジがEXIDに完全復活! 8月22日に日本デビューシングル「UP&DOWN」をリリースし、5人でのジャパンツアーを終えたばかりのEXIDを直撃。日本デビューへの意気込みを語ってもらった。途中、盛り上がりすぎておしゃべりが止まらず、話題がコロコロ変わるのもEXIDの醍醐味。リアル感たっぷりのインタビューをお届けする。

【プレゼント】EXID直筆サイン入りポラを2名様に!応募はTwitterをフォロー&ツイート

【PHOTO】EXID 待望の日本デビュー!「5人でカッコいいステージを見せていきたい」

――日本デビュー、おめでとうございます! まずは日本デビューに対する気持ちと意気込みを教えてください。

ジョンファ:私たちは韓国でデビューして今年で7年なんですけど、こうして日本で新しいチャレンジができることにドキドキしていますし、緊張もしています。私たちが日本でデビューしたいという夢を抱くようになったのは、日本のファンのおかげなんです。だから、これからファンのみなさんと日本で楽しい思い出をたくさん作っていきたいです。

ヘリン:こうして日本でデビューできるのも日本で私たちを応援してくれたファンのみなさんのおかげ。みなさんに恩返しができるよう、がんばります!
 

「日本で初のMV…メイクも日本風にしてみたんです」

――日本でのファーストシングルは韓国でも大人気だった「UP&DOWN」の日本語バージョンですが、日本語のレコーディングはどうでしたか?

LE:韓国語ラップが日本語になったら音の数がとても増えてしまって、口がうまく回らなくて大変でした! レコーディングする時も、歌詞を目で追うことはできても口がついていかなくて(苦笑)。

ハニ:韓国語を日本語に訳すと長くなっちゃうんですよね。

ジョンファ:私が思うに、韓国語の原曲がないほうがうたいやすいってのはありますね。たとえば日本語オリジナル曲の「VAPORIZE YOURSELF!」は、他の「UP & DOWN」とか「CREAM」より私はラクだったんです。元の曲があると、やっぱりそっちに引っ張られちゃうから……。

ハニ:私は歌をうたう時にいつも気持ちを伝えることをとても大事にしているのですが、どうしたら日本語でも韓国語と同じくらい気持ちを伝えられるだろうと、レコーディングの時に日本のプロデューサーにたくさん質問をしましたし、私からもたくさん意見を出しました。そしたら、いつの間にかプロデューサーさんから「ハニ先生」と呼ばれるようになってしまって(爆笑)。でも、それくらいよりよいものを作ろうとがんばりましたし、それはもちろん私だけじゃなくてメンバー全員がクオリティを高めるために精一杯やりました。おかげでファンの方からも好評でした!

――日本語の発音がすごく自然でした!

ハニ:それ、ほんとうによく言われました! 発音がすごくよかったって。実はすごく心配してたんですけど、ホッとしました。

――それはやはりハニ先生の指導のおかげですか?

ハニ:いいえ、ハニ先生っていうのは単にからかって言ってるだけだと思います(笑)。あまりにも口うるさいから(笑)。

――「UP&DOWN」の日本語バージョンはMVもかわいくて、元のMVとはまた異なる魅力があると思うのですが、撮影はどうでしたか?

ソルジ:ジョンファがラプンツェルみたいにすごく長い髪のウィッグをつけてて、それがMVのストーリーの肝にもなってるんですけど、撮影現場でウィッグをつけたジョンファを見た時は「わー、ジョンファ今日は大変そうだな」って思っちゃいましたね。ひそかに「自分じゃなくてよかった!」とも(笑)。でも、MVではすごくきれいだったよ!

ジョンファ:重さはそれほどでもなかったんですけど、実は私よりまわりのスタッフのほうが大変だったかも(笑)。ヘアメイクさんとかスタイリストさんとか、私が動くと全員慌ててついてくるから。髪が長くて地面に引きずれちゃうので、私が椅子から立ち上がる度にみんな「どこに行くの!? 一緒に行こう!」って(笑)。でも、面白かったですね、撮影中も両手で髪を持ち上げてドシドシ歩いて。

ハニ:今回は日本のMVということもあって、メイクも日本風にしてみたんですよ。私のメイクは最近流行りのイガリメイク! これが女の子のファンに好評で、「あれってイガリメイクですよね?」って気づいてくれた方がたくさんいました。
 

おかえり、ソルジ!「まさかメンバーがステージで泣くなんて…」

――シングルリリースの翌日には東京で、25日には大阪で初のジャパンツアーを開催していますが、どんなライブでしたか?

ソルジ:私は1年8ヶ月ぶりのステージだったのですが、その記念すべき日を日本で迎えることができて感慨深かったです。始まる前はドキドキしていたのですが、いざライブが始まったらみなさんあたたかい声援を送ってくれて、心から感謝しています。日本のファンの方がこれほど私たちを待っていてくれたんだと思って感動しました。それに東京公演はヘリンの誕生日当日でもあったんですよ。実は「UP & DOWN」が韓国でリリースされた時のショーケースもヘリンの誕生日だったから、いい思い出になりそうです。

ジョンファ:そうそう! ヘリン姉さんは「UP & DOWN」と何かと縁があるよね(笑)。

ヘリン:たくさんの方にお祝いのメッセージをいただいて、とてもありがたく思いました。もうこれ以上「誕生日おめでとう!」っていう言葉は聞きたくない、お腹いっぱい! っていうくらい祝っていただきました(笑)。とってもいい誕生日になりました。

――日本で初めてのショーケースは残念ながら欠席だったソルジさんですが、サプライズとして電話でメンバーと話した後、メンバーが泣いていたのはご存知でしたか?

ソルジ:全然わかりませんでした。まさかステージで泣くなんて! 後でハニとジョンファが泣いたと聞いてびっくりしましたね。電話ではまったく気づかなかったので、ただただ明るく挨拶だけして終わってしまいました(笑)。

――他のメンバーのみなさんはソルジさんが戻ってきてどうですか?

ハニ:変わったところは、センターができたことくらい? 4人だとフォーメーション的にセンターが作れないんですよ。だけどソルジ姉さんが戻ってきたのでセンターができて、ダンスする時に列を整えるのがラクになりました。でもそれ以外は特に変わったところはないですね。そもそも姉さんがいない時にも、あまり不在を感じたことがなかったんですよ。たしかに、ソルジ姉さんが戻ってきたなとは思うんですけど。いない時も、どこに行ってもソルジ姉さんの話をしてたので(笑)。

ジョンファ:目に見えるところで変わったと思うところはないけど、私は気持ちが変わったと思います。

ハニ:安心感?

ジョンファ:それもあります(笑)。それ以外にも、どんな時でもこの瞬間を大事にしようって思えるようになったというか。

ヘリン:メインボーカルが戻ってきたから、これからはEXIDの濃ゆい部分をもっとたっぷりお見せできるんじゃないかと期待してます。

LE:私が言いたかったこと、ヘリンに言われちゃったな。

ヘリン:言ってやりました!(笑) 今までも4人でわちゃわちゃしてたけど、これからはステージの上でも下でも私たち5人のケミストリーを楽しみにしていただきたいと思います。あ、また同じこと言おうとしてたでしょ!

LE:違う違う(笑)。ソルジ姉さんがいない時、みんなでバラエティ番組の撮影でベトナムに行ったことがあって、それがすごく楽しかったから、今度は5人で行きたいなって。

ジョンファ:いいねいいね! 今度は日本でやりましょうよ、冬の札幌に行ってみたい!

ハニ:みんなで温泉に行かない?

LE:それは個人的に行きたいだけでは?(笑)。私は札幌でビールの飲み比べをしてみたいですね。ビール工場を見学したいです。友だちが行ったらしく、朝からビール呑みまくったって聞いて、うらやましくて(笑)。

ソルジ:私は富士山に登りたい!

LE:すみませんが、ひとりで行ってくれます?(笑)

ハニ:LE姉さんは登山が苦手なんですよ(爆笑)。登山するくらいなら脱退するって!

ヘリン:私はディズニーランドに行ってみたいです。
 

EXIDがおすすめする韓国のメイク・ファッションは?

――ここ数年、日本では韓国のアイドルや俳優だけでなく、モデルやインスタグラマーの方たちも大人気で、そういった人たちのメイクやファッションを真似する若い人たちがとても増えています。読者のみなさんにおすすめしたい韓国の文化やメイク、ファッションを教えてください。

LE:最近は日本でもひとり放送が流行してるんですよ。芸能人よりも一般の方のほうが人気が高くてファンも多かったりして。メイクやファッションの紹介動画もありますし、グルメ紹介、ゲーム実況、様々なジャンルの動画があるので、いろいろ探して見てみるのも面白いと思います。

ヘリン:去年からの流行なんですが、メイクではドライローズカラーのものが増えましたね。カラバリも増えて、ちょっとヌーディなタイプのリップとか多いです。

ハニ:韓国では機能性の高いビューティグッズが流行ですね。リップタトゥーとか眉ティントとか。

――今年の夏は日本で前髪にカーラーを巻いたままの女の子を何人か見かけましたが……。

ジョンファ:カーラーがファッションアイテムに!?

LE:それってハニが流行らせたやつ?

ハニ:私はただ恥ずかしいという概念がなかっただけなのに……。

――逆に、日本の文化やメイク、ファッションなどで気になっているもの、興味のあるものはありますか?

ハニ:日本のメイク! 不思議なことに日本に来るとメイクも日本風になりますね。普段よりすこしチークを濃くしてみたりして(笑)。私は日本のメイクが好きだし、かわいいから真似したくなっちゃいます。

ヘリン:日本の女の子はカラー使いが上手ですよね。デイリーメイクでもパープルとかピンクとか色のはっきりしたアイシャドウや、パール感のあるものを使ってたり。

ハニ:あと、カラコン! 日本に来るたび山ほど買って帰ります! 今回も散財しました!

ヘリン:つけまつげもそうだよね。普段からつけてる人が多いのもびっくりしました。ドンキホーテに行くとメイク道具もたくさん種類があって、どれを買っていいのか迷っちゃう。

ソルジ:EXIDのメンバーは全員ドンキが大好きで、初めて日本に来た時は、買うものリストを作ってドンキに行きました(笑)。

ヘリン:初めてドンキに行った時は10万円分くらい買い物したかも。

ソルジ:サプリにフェイスマスクにメイク道具……。

ヘリン:その時買ったものを全部試して、どれが自分に合うのか研究したので、今はむやみやたらに買ったりはしないですよ!

LE:昨日、時間をもらって原宿をぶらぶらしてたんですけど、ファッショナブルな人が多いですね! 韓国では目立つ格好で歩けないので、東京では派手に着飾って歩いてみたいなと思いました。

――最後に、ファンのみなさんにメッセージをお願いします。

ヘリン:今回、みなさまのおかげでZEPPツアーを無事に終えることができました。もっとファンの方とコミュニケーションできるような楽しいライブをしたいですし、これからどんどん楽しい思い出を作っていきたいです。もっとたくさんの方に来てもらえるような大きい会場でもやれるくらい、成長していきたいです。見守ってください!

ソルジ:今はようやく5人でのステージをお見せすることができてよかったという思いと、おまたせしてしまってすみませんという気持ちでいっぱいです。実は日本デビューする前は心配だったんですよ。私たちを好きな人がどれくらいいるだろう? って。でも、みなさんの熱い声援を聞けてホッとしました。これからは私たちが持てる力のすべてを使ってライブを作り上げたいですし、とにかくカッコいいステージを見せたいです。これからのEXIDに期待してください!

ライター:尹 秀姫 / 撮影:kimJu

■リリース情報
日本メジャーデビューシングル「UP&DOWN JAPANESE VERSION」
発売日:2018年8月22日(水)

○初回限定盤A TKCA-74681
CD+DVD
価格:2,500円(税込)

[CD]
1.UP&DOWN(JAPANESE VERSION)
2.CREAM(JAPANESE VERSION)
3.UP&DOWN(DJ moe Remix)
[DVD]
UP&DOWN(JAPANESE VERSION)
MV+メイキングA ver.

【特典】
EXID特製スローガン
トレーディングカード1枚(全6種ランダム封入)

○初回限定盤B TKCA-74682
CD+DVD
価格:2,500円(税込)

[CD収録内容]
1.UP&DOWN(JAPANESE VERSION)
2.CREAM(JAPANESE VERSION)
3.タイトル未定(日本オリジナル曲)
[DVD]
UP&DOWN(JAPANESE VERSION)
MV+メイキングB ver.

【特典】
スリーブケース
カラーブックレット40P
トレーディングカード1枚(全6種ランダム封入)

○通常盤 TKCA-74683
CD
価格:1,300円(税込)

[CD収録内容]
1.UP&DOWN(JAPANESE VERSION)
2.CREAM(JAPANESE VERSION)
3.UP&DOWN(Instrumental)
4.CREAM(Instrumental)

【特典】
トレーディングカード1枚(全6種ランダム封入)

EXID JAPAN OFFICIAL FAN CLUB:http://exid-official.jp/

記者 : Kstyle編集部