防弾少年団 ジミンにまたも…3度目の殺害予告に衝撃「9月の公演で…」

OSEN |

写真=OSEN DB
防弾少年団のジミンが3度目の殺害予告を受けた。

ある海外ネットユーザーは最近、インターネット上に「9月5日アメリカ・ロサンゼルス公演が開かれる日にジミンを殺害する」という書き込みを掲載し、波紋を呼んでいる。

これに対して、ファンたちはこのアカウントを通報し、これに関連して、所属事務所Big Hitエンターテインメントは状況を整理している。

ジミンが海外ファンから殺害予告を受けたのは今回で3度目だ。ジミンは、2017年4月アメリカ・カリフォルニア公演を控えていた時にも殺害予告を受けた。さらに今年5月にも「9月16日アメリカ・フォートワース公演でジミンを銃で撃つ」という内容の書き込みが掲載された。銃の写真、防弾少年団のコンサートスケジュールなどの情報を一緒に掲載するパターンは同じだった。

当時、防弾少年団と所属事務所、アメリカ警察当局は注意深く状況を見守った。アメリカ警察は公式SNSに「我々は9月の防弾少年団コンサートに関連した脅威を知っている。現在、この事件を調査・検討している」という書き込みを掲載し、防弾少年団の公演日に合わせて金属探知機の設置や透明な鞄のみを搬入できるようにするなど、さまざまな方面でセキュリティ対策を講じていると明らかにした。

これに関連し、ジミンは5月24日、防弾少年団の3rdフルアルバム「LOVE YOURSELF 轉 “TEAR”」カムバック記者会見を通じて、「僕も困惑している。しかし、ファンの方々の不安が大きかったと思う。待っている方々も多いので、そういう言葉に振り回されている余裕はなかった。スタッフの方々に協力してもらっているので、不安に思わなくても大丈夫だと話したかった」とコメントした。

防弾少年団は8月25日と26日の2日間、ソウル・松坡(ソンパ)区蚕室(チャムシル)オリンピック主競技場でワールドツアーのスタートを切り、北米、ヨーロッパなどワールドツアーを続けていく。

防弾少年団 ジミン、2度の殺害予告に言及「困惑したが、むしろファンが心配だった」(動画あり)

防弾少年団 ジミン、アメリカで2度目の殺害予告…警察&事務所がコメント

記者 : イ・ソダム