防弾少年団 ジミン、2度の殺害予告に言及「困惑したが、むしろファンが心配だった」(動画あり)

MYDAILY |

防弾少年団のジミンが、海外のネットユーザーから殺害予告を受けたことについて言及した。

防弾少年団は24日午前11時、ソウル中(チュン)区のロッテホテルソウル・クリスタルボールルームで3rdフルアルバム「LOVE YOURSELF 轉 “Tear”」のカムバック記者会見を開催した。

この日、ジミンはアメリカ出国時に多少暗くもみられた表情について「前日、カムバックショーの収録もあったし、長時間の飛行にそなえて寝なかったので、そのように見えたようだ」と説明した。

続いて「2度目の脅迫に困惑したが、むしろファンの方々がたくさん心配しているのではないかと気にかかった。待っている方々が多いので、そのような脅迫に動揺する余裕もなかった。スタッフにたくさんサポートしてもらっているので、心配しなくても大丈夫」と話した。

防弾少年団は24日午後8時30分、Mnet「防弾少年団 カムバック・ショー」を通じて、タイトル曲「FAKE LOVE」と収録曲のステージを公開する。

防弾少年団 ジミン、アメリカで2度目の殺害予告…警察&事務所がコメント

記者 : パク・ユンジン、写真 : ハン・ヒョクスン