パク・シネが韓流スターの女優役で特別出演!「愛の温度」キム・ジェウクとの和気あいあいとした撮影風景を公開

KSTYLE | |PR



“国民の年下男”という呼び名で韓国で大人気のヤン・セジョン主演作「愛の温度」が2018年8月3日(金)よりTSUTAYA先行でDVDレンタル&発売開始! DVD リリースを記念して、DVD-BOX2に収録される特典映像から本作に特別出演したパク・シネのメイキング映像が公開された。

本作の脚本家ハ・ミョンヒが手掛けた“大人胸キュン”ドラマ「ドクターズ~恋する気持ち」でヒロイン ユ・ヘジョンを演じた、人気女優パク・シネが、脚本家ハ・ミョンヒとの縁で本作に特別出演が実現し、「ドクターズ」と同名の韓流スターユ・ヘジョン役として登場した。

役どころはソ・ヒョンジン演じる新人脚本家のイ・ヒョンスの台本を見て、制作会社の代表パク・ジョンウ(キム・ジェウク)を通じてヒョンスを応援する人物。パク・シネ、キム・ジェウク、ソ・ヒョンジン3 人で、撮影前にセリフ合わせをしたり、キム・ジェウクがふざけてパク・シネを笑わせたりと、笑顔の絶えない和気あいあいとした撮影現場の様子がうかがえる。ドラマ本編でもパク・シネ登場シーンに注目だ。

本作は、「愛は選択だ」と考える鉄壁年上女子と、「愛は運命だ」と考える直観的年下男子の愛の温度が異なる2人が出会い、別れ、そして再会し、愛の“最適”温度を見つけていく純愛ラブストーリー。演出は、チャン・グンソクを主演に迎えたドラマ「テバク~運命の瞬間~」で壮大な歴史エンターテイメント超大作を魅せたナム・ゴン。脚本は、“大人胸キュン”ドラマ「ドクターズ~恋する気持ち」のハ・ミョンヒ。数多くの名セリフを生み出してきた女性作家が、本作でも恋に揺れ動く男女を繊細なセリフで紡ぎだしている。

■「愛の温度」DVDリリース情報

・DVD-BOX1 2018年8月3日(金)発売
・DVD-BOX2 2018年9月5日(水)発売
各\17,500(税抜)

2018年8月3日(金)よりTSUTAYA先行でレンタル開始

発売・レンタル販売元:PLAN K エンタテインメント
セル販売元:TC エンタテインメント
(C)SBS

公式サイト:http://culture-pub.jp/ainoondo/

記者 : Kstyle編集部