ユンゴン、防弾少年団の「春の日」に対する愛情爆発…“聴く度に胸キュン”

OSEN |

写真=ユンゴン Instagram
歌手ユンゴンが、防弾少年団の「春の日」に対する愛情を改めて示した。

ユンゴンは11日、自身のInstagramに自分の写真と共に、「春の日」の楽譜写真を掲載して「僕が作った曲ではないが、この歌、本当に大好き」という書き込みを掲載した。「#聴く度に胸キュン曲 #飽きない #ポルトガル #Begin Again2 #bts #春の日」というハッシュタグを付け加えた。

ユンゴンはJTBC「Begin Again2」初のライブ選曲会議で防弾少年団の「春の日」にハマっているとし、この曲を歌いたいと伝えたことがある。

そして11日の放送で歌手ロイ・キムと共に「春の日」を新たに再解釈し、さらに叙情的な雰囲気のステージを披露した。曲の希望的な歌詞のように急に暗雲が去っていき、暖かい日差しが照らすなど、まるで映画のような場面が演出されたりもした。

ユンゴン、防弾少年団の「春の日」を絶賛…“曲も歌詞もいい”

ユンゴン、色白の肌とシャープな顔のラインで“イケメンオーラ”

記者 : チェ・ナヨン