INFINITE エル&Ara&ソン・ドンイル出演ドラマ「ミス・ハンムラビ」メインポスターを公開

10asia |

JTBC新ドラマ「ミス・ハンムラビ」のメインポスターが公開された。

「ミス・ハンムラビ」は“強者に強く、弱者に弱い裁判所”を夢見る理想主義の熱血新人判事パク・チャオルム(Ara)、生半可な善意より原理原則が最優先である超エリート判事イム・バルン(INFINITE エル)、世の中の重きを知っている現実主義の部長判事ハン・セサン(ソン・ドンイル)、正反対の性格を持つ3人の裁判官が繰り広げる生活密着型法廷ドラマだ。

公開されたメインポスターではパク・チャオルム、イム・バルン、ハン・セサンの姿は平凡な普通の人々と大きく変わらない。硬くて厳粛な法廷ではない、庶民の生活がそのまま現れた市場を訪れた3人からは、生活密着型判事の人間味溢れる温かい外見が垣間見える。

何よりも3人の違うようで似た雰囲気が好奇心を誘発する。シニカルな原則主義判事イム・バルンと、すべてが面倒な現実主義部長判事ハン・セサンに対し、物ともせず明るい笑顔で二人の手をとって導く熱血新人判事パク・チャオルムの超ポジティブなエネルギーが目を奪う。

どこに飛ぶかわからないパク・チャオルムの情熱に負担を感じながら、気難しい表情を浮かべるイム・バルンは見る人の笑いを誘い、突然平凡さゼロの青春判事たちと共にすることになった“言葉遣いの悪い裁判長”ハン・セサンは言葉にならない表情で全ての感情を表している。

「ミス・ハンムラビ」の制作陣は「裁判所にのみ存在する判事ではなく、人生のど真ん中に飛び込んだ判事たちの姿に確実性と感動がこもっている。Ara、INFINITE エル、ソン・ドンイルのそれぞれの個性が調和したチームワークとキャラクターのシンクロ率は最高だ。判事たちの心の中の話と、平凡な人々が経験する事件を通して、今までとは違うドラマで共感を届ける」と話した。

「ミス・ハンムラビ」は韓国で21日午後11時に初放送される。

記者 : ヒョン・ジミン、翻訳 : 浅野わかな