俳優ユ・ハジュン、一般女性との結婚を電撃発表…本日挙式「祝福してください」

TVREPORT |

写真=ファンタジオ
本日(7日)結婚式を挙げる俳優ユ・ハジュンが感想を明かした。声からは新郎の照れくささも感じられた。

ユ・ハジュンは本日午後、TVレポートに「本日結婚式を挙げます。婚約者が恥ずかしがりやで静かな結婚式を求めたため、事務所にも知らせることができませんでした」と話を始めた。

ユ・ハジュンはこの日の午前、自身のInstagramに挙式の順番が書かれた案内状を掲載し、「家族同士て集まって礼拝をし、成婚宣言文を読みあげる嬉しい日です。祝福してください」という書き込みと「wedding」のハッシュタグを付けて結婚を直接知らせた。

写真=tvN「ロマンスが必要」放送画面キャプチャー
ユ・ハジュンは本日、ソウルのあるホテルで家族とともに教会牧師の進行で挙式を行う。フィアンセは2歳年下の一般の女性だ。ユ・ハジュンは「昨年冬に出会って結婚することにしました。教会で結婚式をあげたいと思いましたが、スタッフが少なすぎてできませんでした」と話した。

出会ってから6ヶ月も経たないうちに結婚式を挙げると“でき婚”を疑われるが、ユ・ハジュンは「そうではありません。子供は来年くらいに考えています」と明かした。新居は構えたものの、新婚旅行の計画もまだないという。しかし「結婚が早いとは思わない」とフィアンセに対する愛情を示した。

ユ・ハジュンは龍仁(ヨンイン)大学演劇学科を卒業し、2003年に映画「サークル」でデビューした。「下流人生」「中天」などに出演し、ドラマ「抱きしめたい~ロマンスが必要~」ではソン・ユリの兄パク・テウォン役を演じ、強烈な印象を残した。2月に放送されたウェブドラマ「ショート」に出演し、現在次期作を検討している。

ユ・ハジュンは「昨年は交通事故のこともあって活発な活動ができなかったが、今は治った。結婚後に活発な活動を繰り広げるつもりだ」として祝福と応援をお願いした。

ユ・ハジュン、ナムグン・ミンら「ロマンスが必要」共演者との写真を公開…ドラマ終了後も続く友情

ユ・ハジュン「何度もリアルタイム検索で1位になったのに…人々は僕に気づかない」

記者 : イ・ウイン