ソン・ジェリム、SBS新週末ドラマ「秘密の女たち」に出演…熱い刑事への変身予告

MYDAILY |

写真=SM C&C
俳優ソン・ジェリムが、SBSの新しい週末ドラマ「秘密の女たち」への出演を決定した。

SBSの新しい週末ドラマ「秘密の女たち」(脚本:ファン・イェジン、演出:パク・ヨンスン)は、子供の死に秘密を持っている女性の家に謎の“入試代理母”がやって来て繰り広げられるストーリーを描くウォーマンス(女性同士の友情)ミステリースリラードラマだ。特に「子供を名門大に入学させた経験をもとに、他の子供たちの大学入試を担当する入試母」という意味を持つ造語「入試代理母」を素材にしており、注目を集めている作品。

ソン・ジェリムは劇中一度カッとなるとまず行動に出てしまう熱さと、一つのことにハマると前だけを見て直進する愚直な捜査一課の刑事ハ・ジョンワン役を務める。ハ・ジョンワンは娘の死に疑問を抱いたソン・ユナ(キム・ユンジン役)を唯一信じている人物で、真実を暴こうとする彼女を助け、人物間の絡まった糸を紐解く助っ人の役どころを通じて、劇の重要な流れを引っ張っていく予定である。

ソン・ジェリムは最近総合編成チャンネルJTBC「まず熱く掃除せよ」へのキャスティングに続いて、「秘密の女たち」まで出演を決定しながら、総合編成と地上波を縦横無尽することはもちろんのこと、「秘密の女たち」を通じてカリスマ性のある刑事への変身を予告した。

SBSの新しい週末ドラマ「秘密の女たち」は「優しい魔女」の後番組で、5月に韓国で初放送される。

記者 : ホ・ソルヒ