元INFINITEのホヤ、先行公開曲「Angel」がKBSで放送不適格判定に

10asia |

写真=Gloriousエンターテインメント
元INFINITEのホヤのソロアルバム先行公開曲「Angel」がKBSで放送不適格判定を受けた。
14日、KBSによれば、「Angel」は「男女の濡れ場を表現したものと判断される曲」だという理由で審議を通過できなかった。

「Angel」はホヤが独り立ちを始めてから初めて発売する曲で、ホヤとNiihwaが共同で作詞し、Niihwaが作曲した。R&Bジャンルで、官能的な雰囲気が目立つ。この日午後6時に各種音楽サイトを通して公開される。

これまで特定ブランドを言及し、不適格判定を受けて来たラッパーSleepyの「ID」は再審の末に放送が可能となった。「Stüssy」「Kakao Talk」などの歌詞が問題となったチョン・ソヨンの「Idle Song」もやはり再審議を通過した。

それ以外に歌手マニアック、OLNL、バンド“チョン・ボムソンと殿方たち”の新曲などがKBSで放送不適格判定を受けた。

記者 : イ・ウノ、翻訳:浅野わかな