オ・サンジン「YG所属だということを知らない方も多い、様々な活動をしたい」(動画あり)

TVREPORT |

写真=YG
タレントのオ・サンジンがYG ENTERTAINMENTが企画したグラビアの、今年初の主人公になった。

YGの演技者代表ブランドYG STAGEは最近「グラン・ブルー(Le Grand Bleu)」というタイトルでオ・サンジンのグラビアを公開した。

YG STAGEのグラビアは、卓越した企画力で俳優たちの隠された魅力を探し出し毎回話題を集めてきた。今回のグラビアも“アナウンサー出身”というタイトルで、いつも真面目でしっかりとした印象が強いオ・サンジンの新しい姿が発見できる。

公開されたグラビアでオ・サンジンは、青い照明で表現した暗い深海のような背景の中で、不思議だけどどこか孤独そうな雰囲気を演出した。

今回のグラビアは、フランスの大御所映画監督リュック・ベッソンの深くて青い海を美しい映像で表現した映画「グラン・ブルー」からアイデアを得ている。オ・サンジンは“巨大な青い光”の中の残像を、自由で強烈でありながらもどこか孤独そうな表情で表現し、視線を圧倒している。

YGが迎え入れた俳優のうち、初めてのアナウンサー出身であるオ・サンジンは「まだ僕がYG FAMILY所属だということを知らない方も多い。今後様々な活動を通じてもっとたくさん皆さんにお会いしたい」と抱負を伝えた。

グラビアと共に公開されたコンセプトの映像を通じても、オ・サンジンの新しい表情演技が確認できる。またグラビア撮影のビハインドストーリーも公開し、オ・サンジンの紳士的でユーモラスな姿も披露している。

昨年4月にYG ENTERTAINMENTに移籍し、ドラマ「20世紀少年少女」、バラエティ「新婚日記2」「セモバン:世界のすべての放送」「違いのあるクラス-質問あります」「フリーな19」などを通じて休まず走ってきたオ・サンジンは、2018年にも多様な番組を通じて視聴者に挨拶する予定だ。

記者 : キム・カヨン