防弾少年団「アメリカン・ミュージック・アワード」でのステージをMnetが独占生中継

OSEN |

写真=CJ E&M
20日(月)午前10時(韓国時間)、米カリフォルニア州ロサンゼルスにあるマイクロソフトシアター(Microsoft Theater)で開かれる「2017アメリカン・ミュージック・アワード」(American Music Awards、以下「AMAs」)を、Mnetが韓国で初めて独占生中継する。

緊張感溢れる授賞式の現場と、K-POPグループとして初めてで、今年アジアのミュージシャンとしては唯一パフォーマーとして招待された防弾少年団のアメリカ公式デビューステージを、Mnetを通じてお茶の間でリアルタイムで見ることができる。

今年で45回を迎えた「AMAs」は、ビルボード・ミュージック・アワード、グラミーアワードとともに、アメリカの3大音楽授賞式と言われている。アメリカの地上波放送局ABCを通じて米全域に生放送されるが、韓国で生中継することは今回が初めてだ。グラミーアワードを17年間生中継してきたMnetは、音楽専門チャンネルとして韓国国内外の様々な音楽トレンドおよび、K-POPアーティストの高まった地位をリアルに届けるため、韓国で「2017 AMAs」の生中継を決めた。

MCは音楽について該博な知識を持ち、トークの腕前を誇るタレントのキム・グラ、グラミーアワードの生中継を共にしてきた音楽評論家イム・ジンモ、流暢な司会進行の実力を誇る通訳士でMCのアン・ヒョンモが担当する。3人は、ポップ音楽のトレンドと受賞者らの業績などについて解説し、授賞式がさらに面白く見られるようサポートする。

権威のある名高い授賞式であるだけに、「2017 AMAs」各部門別受賞候補も注目される。現在、ブルーノ・マーズが今年のアーティストをはじめ、最多となる計8部門にノミネートされた。その他にザ・チェインスモーカーズ、ドレイク、ケンドリック・ラマ―、エド・シーランなどがそれぞれ5部門にノミネートされ、激しい競争が予想される。果たして誰が受賞者になるのか、関心が高まっている。パフォーマーラインナップも注目される。ホイットニー・ヒューストンに捧げる公演を予告したクリスティーナ・アギレラをはじめ、ケリー・クラークソン、セレーナ・ゴメス、ダイアナ・ロス、イマジン・ドラゴンズ、ピンクなど、そうそうたる名声のポップアーティストらが華やかなパフォーマンスを披露する。

彼らと肩を並べる、唯一のアジアのミュージシャンとして出演する防弾少年団にも期待が集まっている。5月にビルボード・ミュージック・アワードで「トップソーシャル・アーティスト部門」を受賞し、グローバルスターとして可能性を証明した防弾少年団は、この日のステージで「LOVE YOURSELF 承“Her”」のタイトル曲「DNA」を歌い、アメリカで公式デビューステージを披露する。

韓国で初めて生中継される「2017 AMAs」の授賞式とパフォーマンスの現場は、韓国時間で20日(月)午前10時、Mnetで見ることができる。

記者 : チョン・ジウォン