防弾少年団、GOT7、2PMメンバーも…彼らの改名理由に関心集中

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
防弾少年団のRAP MONSTERが“RM”に活動名を変えた。なぜ急にこれまで高めた知名度を捨てて、新たな出発をしようとするのか。しかし、それはRAP MONSTERだけに限ったことではない。彼らにはどんな事情があったのだろうか。

RAP MONSTERは13日、公式ファンコミュニティを通して活動名の変更を知らせた。RAP MONSTERは「練習生時代に作った1曲の小節によって事務所の関係者やメンバーたちの間で呼ぶようになった芸名で、僕もこの芸名に情が移っている」とRAP MONSTERという芸名に対する愛情を表した。

また、「防弾少年団のRAP MONSTERというネーミングが、いざ活動してみると長く感じたし、この5年間僕がやってきた音楽と、これから僕が世に送りたい音楽には次第に距離ができていることを実感するようになった」とし、より幅広いイメージの“RM”を選んだと明かした。

RAP MONSTERに先立ち、女優シン・ミナ、キム・ギュリ、Ara、カン・ウンビ、2PMのJun. K、GOT7のジニョンなどが活動途中で名前を変えた。

まず、シン・ミナは新人時代、ヤン・ミナという本名で活動していた。しかし、当時“バーガー少女”ことヤン・ミラがいて、名前を勘違いしがちだという指摘を受け、シン・ミナに芸名を変えた。

キム・ギュリもキム・ミンソンとして活動していたが、2009年に改名した。これについてキム・ギュリは「元々家で呼ばれていた名前だ」とし、「戸籍上はキム・ミンソンだが、普段キム・ギュリという名前で呼ばれていたので、自然に改名することになった」と伝えた。

Araはデビュー初期、コ・アラとして活動していた。しかし、海外進出を念頭において“Ara”に改名した。だが、すぐに彼女は韓国での活動名をコ・アラに戻した。

カン・ウンビもソン・ウンチェに改名していた。カン・ウンビは「会社で飲み会をしていたところ、“あなたソン・ウンチェっぽい”と言われ、変えることになった。その日、とりわけそんな感じだったかと思う。カン・ウンビという名前が幼い印象を与えるためか、子役じゃないのにみんな子役として認知していたので変えた」とも付け加えた。しかし、彼女もカン・ウンビに戻した。

2PMのJun. Kも韓国での活動名をジュンスから変更している。また彼は、本名はミンジュンへと変えた。彼は「父が亡くなって、家族の意向があった。状況がそうなったので、従うことになった」と理由を明かした。

GOT7のジニョンも活動途中で名前を変えた芸能人だ。“Jr.”から本名のジニョンとして活動することになった。ジニョンは「Jr.よりは本名を使いたかった」と背景について打ち明けた。

防弾少年団 RAP MONSTER、活動名を「RM」に改名…“長い間慎重に悩んだ”

女優シン・ミナの意外な過去…“ヤン・ミナ”時代の写真が話題

2PM ジュンスが改名…“ミンジュン”で新たなスタート

GOT7 ジュニア、今後は本名の「ジニョン」で活動

記者 : キム・プルリップ