防弾少年団からIUまで…9月の歌謡大戦が熱い!カムバックラッシュに“高まる期待”

OSEN |

写真=Big Hitエンターテインメント、SOURCE MUSIC
GFRIENDから防弾少年団、SECHSKIES、IU(アイユー) まで、本格的な9月の歌謡大戦が行われる。事実上、本戦だ。

第1四半期でこれだけ集まるのも驚きだが、いずれも10日以内に全員出撃する。防弾少年団とIUは年末授賞式での大賞受賞者、音源最強者GFRIENDと、高尺(コチョク) ドームの座席を完売させるほどのファンダム(特定のファンの集まり) を保有したSECHSKIESの同時期カムバックは、人々を楽しませている。

圧倒的な清純さで戻ってくるGFRIENDは“パワー清純”の代わりに“パワー感性”を選択した。デビュー初のリパッケージアルバムを発売した彼女たちは、新曲「夏の雨」を通じて、感性あふれる音楽を披露する予定だ。特有の美しいメロディは維持しながら、しっとりとした感性を加えて、長期ヒットを予告する。

これに続く形で防弾少年団が18日カムバックする。新しい連作シリーズ「Love Yourself」を発売する防弾少年団は、先行注文だけで105万枚を突破し、ザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers) とのコラボを知らせるなど“歴代級”のカムバックを予告した。大衆性と人気、話題性いずれもデビュー以来最高値を更新しているだけに、好成績を期待できそうだ。

写真=FAVEエンターテインメント、YG ENTERTAINMENT
21日に発売されるSECHSKIESのニューアルバムも期待を集めている。デビュー20周年記念アルバムを発売するSECHSKIESは、高尺ドームでのコンサートで新曲のステージを初めて公開する前にアルバムを発売し、ファンと有意義な時間を過ごす。YGで披露する2番目の新曲収録アルバムであるだけに、過去のアルバムとの音楽的な変化も期待される部分だ。

最後の主人公はIUだ。22日に2作目のカバーアルバム「花のしおり 2」を発売するIUは、9月サプライズカムバックを知らせて“アナログ感性の帰還”を予告した。すでに「花のしおり」を通じてカバーアルバムのヒットを記録しただけに、「花のしおり2」に対する期待も高い。上半期に発売したニューアルバムを通じて、韓国の音楽配信チャート席巻を記録した前例があるだけに、事実上良い成績は確定的だ。

このようにGFRIEND、防弾少年団、SECHSKIES、IUのに相次ぐ10日間のカムバックラッシュは、9月の音楽界をいつにも増して熱く盛り上げる予定だ。“9月歌謡大戦”という修飾語が決して誇張ではないだろう。

記者 : チョン・ジウォン