2017年上半期、韓国音楽市場を盛り上げたのは…「トッケビ」OST&防弾少年団

TVREPORT |

2017年韓国歌謡界において、配信は「トッケビ」OST(劇中歌)、CDは防弾少年団が盛り上げた。

GAONチャート側は2017年上半期デジタル(配信) とレコード集計現況を発表。配信はドラマ「トッケビ」OSTであるAilee「初雪のように君に行く」が1位に、CDでは防弾少年団のアルバム「YOU NEVER WALK ALONE」が72万8417枚で圧倒的1位を獲得した。

配信では「初雪のように君に行く」に続き、楽童ミュージシャン「長い日、長い夜」。TWICEの「KNOCK KNOCK」、赤頬思春期(ポルパルガンサチュンギ)の「良いと言って」、Crush「Beautiful」(「トッケビ」OST) がランクイン。

レコードでは50万枚を超えたのは防弾少年団のみ。その後はGOT7の「FLIGHT LOG:Arrival」33万680枚、SEVENTEENの4thミニアルバム「Al1」32万25553枚、TWICEの「SIGNAL」26万4989枚、同じくTWICEの「TWICEcoaster:LANE 2」26万2904枚が販売された。

写真=各アルバムジャケット

記者 : キム・イェナ