CRUSH、今月末にカムバックを確定!約8ヶ月ぶりのアルバムリリースに“高まる期待”

MYDAILY |

写真=Amoeba Culture
CRUSHが今月末、新アルバムをリリースする。

本日(19日)、所属事務所であるAmoeba Cultureは「CRUSHが6月末を目標に、新アルバムをリリースする予定だ」とカムバックを公式に知らせた。

昨年10月に発売したEPアルバム「wonderlust」以来、約8ヶ月ぶりに発表する今回のアルバムでCRUSHは、さらに深くなった感性とソウルで、もう一度リスナーたちを魅了する予定だ。

CRUSHは「Sometimes」「Woo Ah」「Oasis」「忘れるな(Don't Forget)」を皮切りに、今年初めに公開したtvNドラマ「鬼」のOST(劇中歌)「Beautiful」まで、発表する曲ごとに柔らかくて甘いボイスと独歩の音色でリスナーの耳を捉え、信頼できるミュージシャンとして成長して来た。

これに加え、2015年「第12回韓国大衆音楽賞」の最優秀R&Bソウルアルバム賞から、同年「MAMA」のベストコラボレーション賞、2016年には「MAMA」のベストボーカルパフォーマンス男子ソロアーティスト賞、2017年「ゴールデンディスクアワード」のベストR&Bソウル賞などを受賞するなど、いつの間にか韓国のR&B、ソウルシーンを代表する歌手として堂々と位置を固めた。

特に「wonderlust」のリリース当時「どう過ごしてる」で、韓国の8つの音源配信チャートを席巻するなど底力をアピールしただけに、2017年夏の歌謡大戦に挑戦した彼の新アルバムに、期待が集められている。

所属事務所の関係者は「CRUSHが、さらに質と完成度の高い音楽を人々に披露するため、大詰作業を進めている。今月末に公開する予定であるCRUSHの新アルバムに、多くの期待をお願いする」と伝えた。

CRUSHが8ヶ月ぶりにリリースする新アルバムは、今月末にベールを脱ぐ予定だ。

記者 : チェ・ジイェ