PSY、イ・ビョンホンをキャスティングした理由を公開「ダンスが上手で、数年間頼み込んでいた」

MYDAILY |

写真=SBS放送画面キャプチャー
歌手PSY(サイ) が新曲「I LUV IT」のミュージックビデオに、俳優イ・ビョンホンをキャスティングしたビハインドストーリーを伝えた。

昨日(16日) 韓国で放送されたSBS「本格芸能真夜中」で、PSYは「イ・ビョンホンのダンスのすごく上手だ」と話した。

彼は「以前、兄さんがダンスを踊る姿を見たことがある。『このダンスをひとりで見るのは惜しい』と思った」とイ・ビョンホンのダンスの実力を公開した。

続いて「それでその後、僕が数年間頼んでいた。イ・ビョンホンはダンスに対する意欲が強い。ミュージックビデオを撮影する時にもダンスを踊っていると『あ、間違った。もう一度撮影しよう』と言った」と伝えた。

記者 : コ・ヒャンミ