クォン・サンウ、40代の魅力をグラビアで披露「ソン・テヨンが一番キレイ」

MYDAILY |

写真=「HIGH CUT」
俳優クォン・サンウが、妻で女優のソン・テヨンに向けた愛情を誇示した。

クォン・サンウは16日に韓国のスタースタイルマガジン「HIGH CUT」で、カリスマとハツラツとした魅力を同時に見せるギャップのあるコンセプトのグラビアを披露した。ジーンズとホワイトカラーのTシャツを着てナチュラルなポーズをとった表紙のカットで、クォン・サンウの明るい青年のような雰囲気を感じることができる。鍛え上げられたスタイルと茶目っ気いっぱいの表情を通じて、変わらぬ魅力を見せた。

クォン・サンウは4月5日に韓国で放送がスタートするKBS 2TVドラマ「推理の女王」で、熱血刑事ワンスン役で出演する。現職検事の妻であり推理の女王であるソルオク(チェ・ガンヒ) と力を合わせて、迷宮入りした事件を解決する内容だ。設定上、2015年にクォン・サンウが推理同好会のパワーブロガー役で出演した映画「探偵なふたり」を思い出させる。

これに対してクォン・サンウは、「映画とは反対だ。『探偵なふたり』と比較すると、チェ・ガンヒさんが映画の中の私の役割で、私はソン・ドンイル先輩が引き受けたキャラクターと近い感じ」と言いながら、「現場でチェ・ガンヒさんと演技をしてみると、本当によく似合うパートナーであるようだ」とした。

「チェ・ガンヒという女優だけが持つキャラクターとオーラがあるじゃないか。このドラマがそのようなチェ・ガンヒさんの魅力をとてもよく見せることができるようだ」として、「私はそばで、ガンヒさんが推理の女王になることができるようにうまくサポートをするつもりだ」と覚悟を伝えた。

クォン・サンウは映画『探偵なふたり2』の制作に対する期待感も表わした。彼は「『探偵なふたり』は公開日までそんなに大きな注目をあびた作品ではなかったが、それでも私たちの『探偵なふたり』チームは、その中でそれなりの大きな意味を探した」として、「パート2ではさらに発展する姿をお見せするために熱心に準備している」と話した。

クォン・サンウの妻であるソン・テヨンは、現在韓国で放送中のMBCドラマ「あなたはひどいです」に出演中だ。クォン・サンウは「妻が仕事をするのは全面的に応援する。外に出て行って役者として女性として仕事をして、自尊心や達成感を感じるのもとても必要だと考える」として、「放送第1回は生放送で見たが、残りは記事で接したりクリップ映像で見た。(妻が) 一番キレイに出ていた」と笑って話した。

クォン・サンウは、今年1月に旧正月特集として韓国で放送されたバラエティ番組「クォン・サンウが家出宣言!? パパたちの青春旅行」で家族に献身的で率直な姿で話題を集めた。

彼は「私の人生を考える時、母が元気に長く生きることができるのが最も重要な課題だ。時間という概念を考えた時、一番最初に思い出すのが母」と話した。また「子供たちが成長するのを見ると、私もすぐに50歳になるだろう。時間が私を待ってくれないから、今さらにベストを尽くさなければならないということ、そのような考えと悩みがある」と悩みを打ち明けた。

記者 : イ・スンロク