INFINITE エル、新ドラマ「君主」に出演確定…ユ・スンホ&キム・ソヒョンと共演

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
INFINITEのエル(キム・ミョンス) がMBC新ドラマ「君主-仮面の主人」(以下「君主」) に出演する。

24日、所属事務所のWoollimエンターテインメントは「エルが『君主』への出演を確定した」と伝えた。

「君主」は1700年代朝鮮時代、実際に存在した水の私有化を題材にした、政治と恋愛が調和したファクション(ファクト+フィクション) 時代劇だ。全国の水を私有化して巨万の富と権力を得た絶対権力“辺首会”に立ち向かう世子(王の跡継ぎ) の義理堅い戦いを描く作品で、ユ・スンホ、キム・ソヒョン、ユン・ソヒの出演が確定している。

エルは劇中、賤民でありながら “偽りの王”となるイ・ソン役に扮する。天才だが、白丁(屠殺を生業とする者) の息子だから役立たずという烙印を押されて生きていた中、王妃ガウン(キム・ソヒョン) に字を学び、世子イ・ソン(ユ・スンホ) の代役を務めることになる人物だ。

エルはMBC「ずる賢いバツイチの恋」、SBS「僕には愛しすぎる彼女」「君を愛した時間~ワタシとカレの恋愛白書」などに出演した。

エルは所属事務所を通じて「初めて役を見たときからぜひ演じてみたいと思っていたので、与えられた機会に感謝の気持ちで最善を尽くし、撮影に臨みます」と出演の感想と覚悟を伝えた。

エルが出演を確定した「君主」は、2017年上半期に韓国で放送される予定だ。

記者 : イ・スンロク