Brown Eyed Girls ミリョ&GiantPinkがコラボ!26日シングル発売…「UNPRITTY RAP STAR 3」パワー誇示できるか?

MYDAILY |

写真=MISTICエンターテインメント
女性ラッパーGiantPinkとBrown Eyed Girlsのミリョが、デュオで1つになる。

2人の所属事務所MISTICエンターテインメントは本日(21日)、「最近放送終了したMnet『UNPRITTY RAP STAR 3』の優勝者GiantPinkと猛活躍したミリョのコラボレーションを盛り込んだマキシシングルが26日午前0時に発売される」と伝えた。

今回のマキシシングルには、ミリョとGiantPinkのソロ曲各1曲とデュエット1曲を含む合計3曲が収録される予定だ。各自の個性あふれるラップで満たしたソロ曲はもちろん、2人の相乗効果を惜しみなく発揮するデュエット曲もやはり、大きな期待を集めている。

2人は現在のMISTIC傘下のヒップホップレーベルALL I KNOW MUSIC(以下AIKM) に所属するラッパーだ。AIKMにはミリョ、GiantPinkをはじめ、トクベ、Brayなどの実力派ラッパーおよびヒットメーカーが所属している。

ミリョは2000年にHoneyfamilyのゲストラッパーとして活動を始めて、休むことなく音楽キャリアを積み重ねた“1世代ラッパー”で、Brown Eyed Girlsのメンバーとしても大きな愛を受けている。また、「UNPRITTY RAP STAR 3」でベテランラッパーらしく、しっかりとしたラップの実力とステージを披露して、多様なコンセプトのステージを無理なくこなし、“長女”の役どころを果たした。

GiantPinkは特有のハスキーボイスとパワフルなラップで、放送序盤から視聴者たちの視線を引きつけて「UNPRITTY RAP STAR 3」の強力な優勝候補に挙げられ、結果激しい競争を勝ち抜いて優勝した実力派ラッパーだ。特にステージ上では止まることなくラップを吐き観客を掌握し、“ガールクラッシュ(女性が女性にハマること) 決定版”の姿を見せたが、ステージの下では率直なトークでギャップのある魅力を披露するなど、多様な姿を披露して、多くの人気を受けた。

記者 : チェ・ジイェ