「プロデュース101」キム・セジョン、初の順位発表で1位獲得…大逆転の主人公に(総合)

OSEN |

写真=「プロデュース101」スクリーンショット
キム・セジョンが「プロデュース101」の初の順位発表で1位を獲得した。

韓国で19日に放送されたケーブルチャンネルMnetのオーディション番組「プロデュース101」では、1位から61位までのリストが発表された。サバイバルが始まって以来、初めて発表された順位で、62位からは脱落となる。

同日の放送で発表された61位から1位のリストは、ファン・アヨン、カン・シヒョン、カン・シラ、シム・チェウン、ユ・スア、ファン・スヨン、ソン・へミン、パク・ハイ、イム・ジョンミン、キム・ヨンギョン、キム・ミンジョン、チュ・イェジン、パク・セヒ、アリヨシ・リサ、イ・ジンヒ、パク・ガウル、イ・スミン、チョン・ヘリム、パク・へヨン、キム・ミンギョン、オ・ソジョン、イ・ヘイン、カン・シウォン、イ・ユンソ、キム・ヒョンウン、ファン・インソン、キム・シヒョン、キム・ミンジ、キム・テハ、イ・スヒョン、カン・ギョンウォン、キム・ソギョン、ユン・ソヒョン、カン・イェビン、チョ・シユン、パク・シヨン、アン・イェスル、イム・ナヨン、キム・ソヒ、ハン・ヘリ、ユン・チェギョン、パク・ソヨン、キム・ジュナ、チョン・ウヌ、ウン・シ・カイ、クォン・ウンビン、ホ・チャンミ、キム・チョンハ、キム・ドヨン、ユ・ヨンジョン、キム・ソへ、チョン・ソヨン、キム・ナヨン、チョン・チェヨン、キム・ダニ、キ・ヒヒョン、カン・ミナ、チュ・キョルギョン、チェ・ユジョン、チョン・ソミ、キム・セジョンだ。

2位に選ばれたチョン・ソミは「1位になってみたい。夢は大きい方が良い」との感想を伝えた。キム・セジョンは「下からここまで来れた。これからは花道だけ歩きたい」と言った。

放送初期にはあまり注目されなかったキム・セジョンは順位発表で1位に選ばれ、大逆転の主人公になった。

「プロデュース101」は韓国46の芸能プロダクションから集まった101人の女性練習生が参加した超大型プロジェクト。“制作する”という意味の英単語“プロデュース(Produce)”と“入門”という意味を持つ“101”を組み合わせ、アイドルの入門班である練習生101人を対象に、ユニットガールズグループを作っていくという意味が込められている。

記者 : イ・ジヨン