MBLAQ イ・ジュン&チョンドゥン、グループとしての活動終了を公式発表(全文)

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
イ・ジュンとチョンドゥンがMBLAQとしての活動を先月終了した。イ・ジュンはドラマ「Mr.Back」に、チョンドゥンは音楽の勉強に邁進することにした。

16日、イ・ジュンとチョンドゥンの法律代理人であるヘソル(担当弁護士ナ・ヒョンジン)側は報道資料を通じてこのように明かした。イ・ジュンとチョンドゥンは所属事務所であるJ.Tune Campとの専属契約を終了した。

イ・ジュンとチョンドゥンは11月29日、30日にソウルオリンピック公園内のオリンピックホールで開かれたMBLAQの単独コンサート「2014 MBLAQ CURTAIN CALL」を最後にMBLAQを離れた。

以下は公式発表の全文である。

こんにちは。

イ・ジュンとチョンドゥンの法律代理人を務める法務法人ヘソル(担当弁護士ナ・ヒョンジン)です。

本法務法人ヘソルは依頼人たち(イ・ジュンとチョンドゥン)を代理し、最近のイ・ジュンとチョンドゥンの専属契約に関する推測性報道などに対する正確な事実関係と今後の依頼人たちの活動計画に対する明確な立場を明らかにしたいと思います。

まず、イ・ジュンとチョンドゥンの株式会社J.Tune Campとの専属契約とMBLAQの活動などは11月末の「2014 MBLAQ CURTAIN CALL」コンサートを最後にすべて終了致しました。

今後イ・ジュンは現在行っているドラマ「Mr.Back」の撮影に集中し、チョンドゥンもしばらく音楽の勉強に邁進する計画です。

最後に依頼人たちはこれまでの5年間に惜しみない応援と愛情を送ってくれたファンの皆さんに心から感謝し、今後ますます成長した姿でファンの期待に応えます。

ありがとうございます。

記者 : ファン・ジヨン