今年もスターカップルが続々誕生!出会いをタイプ別に分析

MYDAILY |

今年も例年通り韓国の芸能界は甘いムードに満ちていた。一部では破局という残念なニュースが伝わったが、多くのスターカップルたちは今も愛を育んでいる。心臓の心拍数が最も高い出会いのときめきをタイプ別に分けて調べてみた。


自然な出会い

写真=マイデイリー DB
2014年1月1日、新年早々にイ・スンギと少女時代のユナが交際の事実を認め、インターネット上を熱く盛り上げた。数多くのファンを確保している二大トップスターの出会いであるだけに、関心はいつになく高かった。二人は普段からテレビ番組を通じてお互いへの好感を表し、自然に恋人関係に発展した。

韓国を越え、世界的なスポーツスターとして位置づけられている元フィギュアスケート選手のキム・ヨナも、泰陵(テヌン)選手村で出会ったアイスホッケー選手のキム・ウォンジュンと交際し、愛を育んだ。高麗(コリョ)大学の同窓生という点、同じ氷上競技の選手という点が二人をカップルに結びつける決定的なきっかけになった。

普段から音楽番組や各種イベントで頻繁にすれ違いながら親交を深めてきた少女時代のティファニーと2PMのニックンも、自然に恋人に発展したケース。二人ともアメリカで長く生活してきたという共通点も、急接近する原動力として作用した。

お笑い芸人キム・ギョンジンとヤン・ヘリムも、同じMBC所属の先輩・後輩の間柄から恋人へ発展した。特にキム・ギョンジンは、2010年7月に出演したMBC「ラジオスター」で自分が交際経験ゼロであることを告白し、ヤン・ヘリムに好感を示していたが、その後お互いについて知っていく段階を経て、今年1月から交際を開始した。

俳優シン・ソンロクはミュージカル「モンテ・クリスト」出演当時、キム・ジュウォンと同じ所属事務所のミュージカル俳優リュ・ジョンフヮンやチョン・ドンソクなどと親交を深めながら、自然にバレリーナのキム・ジュウォンと出会い、恋人に発展した。

女優ソン・ユリは、ゴルフ選手のアン・ソンヒョンと知人たちとの集まりで偶然出会い、恋人に発展した。Dynamic DuoのCHOIZAとf(x)のソルリも、親しい先輩・後輩の関係から好感を持って出会いを重ね、カップルになった。


知人の紹介

出会いの定番といえる知人を通じた紹介もやはり、スターカップルの誕生に貢献した。

3歳年下の一般人と交際中であると認めて話題を集めた俳優オ・ジホは、アパレル関係の仕事をしているやり手の美女と知り合いの紹介で出会ったという。

また、俳優チン・グも昨年知人の紹介で会った一般人女性と恋仲になった。


共演が現実に

通常俳優たちの場合、同じ作品での共演をきっかけに恋人へと発展するケースが多い。今年は俳優チェ・ウォニョンと女優シム・イヨンが代表的なケースだ。二人は2013年6月にMBCドラマ「百年の遺産」を通じて出会い、8ヶ月の交際を経てゴールインした。ドラマで夫婦だった二人が、現実でも結ばれたのだ。

国際カップルのペ・ドゥナとジム・スタージェスもやはり、映画「クラウド アトラス」の共演がきっかけであり、中国ドラマ「李家大院」で共演したチェリムとガオ・ズーチー(高梓淇)も、実際に夫婦になって話題を集めた。また結婚を発表したSUPER JUNIORのソンミンと女優キム・サウンも、ミュージカル「三銃士」でそれぞれ男女主人公を演じ、結婚を発表した。


社内カップル

家族よりも一緒に過ごす時間が長い職場の同僚として過ごしていると、自然に生まれるのがまさに社内カップルだ。女優チョ・ウンジは、自身の所属事務所であるプレインTPCのパク・ジョンミン代表との結婚を発表した。5年の熱愛の末にゴールインした二人は、2006年に女優とマネージャーとして一緒に仕事をし、2009年に恋人に発展した。

イン・ギョジンとソ・イヒョンは、12年前に同じ事務所に所属していたことがきっかけだった。もちろん当時はカップルではなかったが、その後、新人という共通点を持っていた二人は、一緒に演技の練習をしながら親しくなり、所属事務所が別々になった後も交流が続き、恋人になった。

今年最も熱い関心を集めた少女時代のテヨンとEXOのベクヒョンは、SMエンターテインメントという同じ屋根の下で過ごしながら好感を持つようになったケースだ。昨年10月にお互いに好感を持ち始め、今年2月から本格的な逢瀬を重ね始めた。


結論

この他にも様々なタイプの出会いがあったが、共通点は概ね近い距離にいた人とカップルになったということだ。また双方が互いに好感を持っていると、カップルになる可能性が高いということを示唆している。もしあなたが独り身なら、見えない誰かをただ待つよりは、一度周りを見てみる必要があるのではないだろうか。

記者 : チャン・ヨンジュン