HELLOVENUS、ユ・アラ&ユンジョが脱退…4人組グループとして新たな出発

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
6人組ガールズグループHELLOVENUSが4人での新たな出発を知らせた。

HELLOVENUSの所属事務所であるトライセルメディア側は31日、公式ファンカフェ(コミュニティサイト)に「先ごろ(株)ファンタジオと(株)Pledisの両者は、トライセルメディアを通して共同で行ってきたHELLOVENUSのプロジェクトを、お互いの発展的な方向のために両者の合意の下、終了することに決めた」と明かした。

トライセルメディアによるとHELLOVENUSの6人のメンバーは、元の所属事務所であるファンタジオ(アリス、ナラ、ライム、ユヨン)、Pledis(ユ・アラ、ユンジョ)に復帰し、芸能活動を続けていく。

アリス、ナラ、ライム、ユヨンはグループの再整備後、HELLOVENUSとして音楽活動や演技活動を続けていき、ユ・アラとユンジョは新たなプロジェクトで歌手業や俳優業を計画している。

トライセルメディアは最後に「ファンの皆さんに突然このようなニュースをお伝えすることを深くお詫びする。これはメンバー全員が発展的な方向に進んでいくための再整備であるだけに、広い心で6人メンバーの今後を見守っていただきたいと思う」と明かした。

HELLOVENUSは芸能事務所ファンタジオとPledisが共同で手がけたガールズグループで、ハツラツとして親しみの感じられる“HELLO”と近づきがたい女神の美を意味する“VENUS”があわせられたグループ名で2012年5月にデビューした。当時HELLOVENUSは極秘で準備されたにもかかわらず、抜群の美貌と実力で口コミが広まり、デビュー初期から注目を浴びた。

記者 : シン・ナラ