T-ARA ソヨン&オ・ジョンヒョク、熱愛ニュースにネットユーザーのお祝い殺到「3年も?すごい」

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
Click-B出身の歌手オ・ジョンヒョク(30)とT-ARAのメンバーソヨン(26、本名パク・ソヨン)が交際3年目であることが明かされた。このニュースを聞いたネットユーザーらはお祝いのメッセージと共に3年という秘密の恋愛期間に衝撃を受けた。

インターネット媒体スポーツソウルドットコムは26日、噂で流れていたオ・ジョンヒョクとソヨンの熱愛が事実として明かされたと、デート現場の写真とSECHSKIES出身のチャン・スウォンなど知人たちが出席した1000日記念パーティの様子が盛り込まれた写真を公開した。

ソヨンは昔からClick-Bの熱血ファンだった。2010年11月、KBS 2TV「スターゴールデンベル」に出演し、「Click-Bに初めて宿泊施設ができた。祝う気持ちで集めたお小遣いでオレンジ色のソファーをプレゼントした」と“熱狂的なファン”であることを打ち明けたことがある。

その後、二人はMBC「花束」で再び共演し、二日後に交際を始めたことが知られている。ファンとスターの関係だった二人はいつの間にか3年という時間を過ごし、変わらず美しい交際を続けてきているのだ。

オ・ジョンヒョクとソヨンの熱愛のニュースにネットユーザーらは各種SNSを通して「オ・ジョンヒョクとソヨン、熱愛3年目だって?へえ」「オ・ジョンヒョクの恋人になったソヨンは成功したファン」「オ・ジョンヒョクとソヨンが付き合ってるんだ。二人、お似合い」「ファンから恋人になれるんだ。本当に不思議」「普通の縁じゃないね。末永くお幸せに」「オ・ジョンヒョクとソヨンの熱愛、噂ばかり多かったのに事実だったんだ」などの反応を示した。

また、オ・ジョンヒョクは1999年、DSPメディアの前身であるDSPエンターテインメントでClick-Bのメンバーとしてデビューし、2003年まで活動した。軍除隊後はミュージカル「あの日たち」「スリル・ミー」などで活躍しており、最近ではSBS「ジャングルの法則」に出演し、視聴者に強い印象を残した。

ソヨンは2005年「CMB ChinChin青少年歌謡祭」で金賞を受賞し、実力を見せ付けた。現在彼女はT-ARAのメインボーカルとして活動している。また、SBS「ジャイアント」、KBS 2TV「海雲台の恋人たち」で隠していた演技力をアピールした。

記者 : ファン・ソヨン