Kep1er、7月4日放送の「CDTVライブ!ライブ!」に出演決定…新曲をフルサイズで日本の地上波初パフォーマンス

Kstyle |

写真=WAKEONE、SWING Entertainment
韓国・Mnetのオーディション番組「Girls Planet 999:少女祭典」(通称:ガルプラ)から誕生した、日中韓の9人組グローバルガールズグループKep1erが、7月4日放送のTBS系音楽番組「CDTVライブ!ライブ!」に出演することが決定した。

彼女たちが日本の音楽番組に出演するのは今回で2度目。6月20日(月)に発売されたばかりの2ndミニアルバム「DOUBALAST」より、タイトル曲「Up!」をフルサイズで日本の地上波で初パフォーマンスする。

Kep1erは応募総数1万3,000人の中から選ばれた、チェ・ユジン、シェン・シャオティン、坂本舞白、キム・チェヒョン、キム・ダヨン、江崎ひかる、ヒュニン・バヒエ、ソ・ヨンウン、カン・イェソの9名からなるグローバルガールズグループ。今年1月3日に1stミニアルバム「FIRST IMPACT」で韓国デビューし、タイトル曲「WA DA DA」がK-POPの歴史を塗り替える世界的大ヒットとなり、デビューよりロケットスタートを切った。

そして、約5ヶ月ぶりとなる6月20日(月)に2ndミニアルバム「DOUBLAST」を発売。同アルバムは韓国デビュー曲「WA DA DA」で力強く第一歩を踏み出したKep1erが、“9人の少女の夢が現実になる冒険ストーリー”をコンセプトとしてリリースした作品だ。彼女たちは、夏を迎えた“Kep1er ISLAND”にリスナーを招待して9色の華やかな音楽のストーリーを、収録された計5曲を通して表現している。

タイトル曲「Up!」はリズミカルなパンクハウスとソウルフルハウスジャンルの組み合わせの上、細やかな歌詞とKep1erのエナジーティックなボーカルが調和して爽やかな夏のムードを高める曲だ。

ミュージックビデオではメンバーがそれぞれの方法で夏を楽しむ姿が収められており、サビではパワフルで爽快なダンスが披露されている。同映像は公開からわずか2日で1,000万回再生を突破し、指を上にあげるポイントダンスは「真似したくなる」とSNSを中心に「#UpUpUpchallenge」としてすでに話題となっている。

さらにKep1erは、2022年JOYSOUNDカラオケ上半期ランキング「2022年発売曲 K-POP部門」にて1位、マイナビティーンズラボが発表した「2022年上半期ティーンが選ぶ流行ったコト」ランキング5位、モデルプレスが選ぶ「2022年上半期最も活躍した芸能人」へのランクインなど、日本国内の上半期チャートに続々とランクインしており、Kep1erの人気や注目度の高さを物語っている。

そんな彼女たちの、日本地上波初となる新曲「Up!」のパフォーマンスから目が離せない。

■放送情報
TBS系「CDTVライブ!ライブ!」
放送日時:7月4日(月)午後9時~

【出演アーティスト・歌唱曲(※アーティスト名50音順)】
A.B.C-Z「Graceful Runner」
Kep1er「Up!」
Tani Yuuki「夢喰」
FUNKY MONKEY BΛBY'S「ROUTE 16」

■関連サイト
「CDTVライブ!ライブ!」公式サイト:https://www.tbs.co.jp/cdtv_livelive/

記者 : Kstyle編集部