ASTRO ジンジン&ラキ、タイトル曲「Just Breath」MV予告映像を公開…2人の演技にも注目

OSEN |

写真=Fantagio
ASTROのジンジンとラキが、ミュージックビデオ予告映像を通じて愉快な魅力を披露した。

彼らは14日午後、所属事務所Fantagioの公式SNSとYouTubeを通じて17日に発売される1stミニアルバム「Restore」のタイトル曲「Just Breath」のミュージックビデオ予告映像を公開した。

予告映像の中のジンジンとラキは、隔離対象者になったというメールを受け取り、お互いに違う方法で家で過ごす姿を披露した。青いトレーニング服を着たラキは、踊る自由な姿を見せ、プロのアルバイトに変身。緑色のトレーニング服と黒縁メガネのジンジンは、本を読みながら勉強する姿で目を引いた。

続いて「Just Breath」の楽しいビートと共に以前の日常に戻ったような状況が繰り広げられた。ジンジンとラキは、屋台を背景に様々な分野に携わる市民たちと一緒に踊り、酒を飲みながら“小さいが確かな幸せ”を楽しむ姿を描き出し、2人の魅力を存分にアピールした。

この中で映像とともに流れる「Just Breath」の中毒性の強いサウンドが、最後まで楽曲に対する期待を高めただけでなく、誰もが簡単に真似できるジンジンとラキの明るいパフォーマンスまで予告され、2人が今回のアルバムを通して見せる姿に期待が高まった。

ジンジンとラキは、ユニットデビューのためにタイトル曲「Just Breath」をはじめ、アルバムに収録される計5曲の作詞&作曲&プロデュースを担当した。それだけでなく、ミュージックビデオなどの様々なコンテンツに直接構想したアイデアを取り入れ、新型コロナウイルス感染症の時代に誰もが共感できる日常回復への願いを込め、共感と楽しさを同時に届けることを予告した。

予告映像を通じて音楽ファンの五感を満足させた彼らは、ミュージックビデオ本編でさらに多彩な表情の演技とファンキーデュオとしてのケミストリーを披露する予定だ。

ジンジンとラキは、17日の午後6時に各種オンライン音源サイトを通じて1stミニアルバム「Restore」を発売し、同時間にタイトル曲「Just Breath」のミュージックビデオを公開する。

記者 : ソン・ミギョン