ハン・ヒョジュ、映画「パイレーツ2」で多彩なアクションも…強烈なキャラクターに期待

Newsen |

写真=ロッテエンターテインメント
女優のハン・ヒョジュが「海賊:鬼旗」(以下「パイレーツ2」)から海賊船の主人に扮し、イメージチェンジに挑戦する。

同作は、消えてしまった高麗王室の最後の宝物を手に入れるため、海に集まった海賊たちのスペクタクルなアドベンチャーを描く。

最近、韓国で幕を閉じたドラマ「ハピネス」で、これまで見せたことのないイメージチェンジを披露し、好評を博したハン・ヒョジュが2022年、海を平定した海賊船の主人ヘランとしてもう一度強烈なキャラクターを描き出し、観客を魅了する予定だ。

劇中で海賊団主のヘランに変身した彼女は剣術、水中アクション、アクロバットなど数ヶ月に渡る練習の末、ヘラン特有の動きをスピーディーに完成させ、より一層多彩なアクションを披露すると期待される。

それだけでなく、団主として堂々として強い姿と共に自身に従う海賊団員たちに配慮する人間的な魅力まで、ヘランの優しいカリスマ性でドラマをしっかり埋めていく予定だ。

これに対し、ハン・ヒョジュは「ヘランというキャラクターで観客の皆さんに新しくアピールすることができそうだ。リーダーとしての強い姿だけでなく、様々な姿をお見せするため努力した」と伝え、期待を高めた。

記者 : ペ・ヒョジュ