オム・ジョンファからGirl's Day ミナまで…映画「華やかな彼女」に出演決定!

OSEN |

写真=各所属事務所
映画「華やかな彼女」がオム・ジョンファ、ソン・セビョク、Girl's Dayのミナ、パク・ホサン、ソン・ビョンホ、キム・ジェファなどのキャストを決定し、クランクインする。

「華やかな彼女」(監督:イ・スンジュン)は人生逆転を夢見るジヘ(オム・ジョンファ)と彼女の娘が600億ウォン(約60億円)の財産を保有する文化財ブローカーの家に潜入して繰り広げられるストーリーを描く。

まず、コメディー、恋愛、スリラー、アクションなどジャンルを問わず全ての作品で優れた演技を披露するマルチエンターテイナーのオム・ジョンファが“人生逆転”のため数百億ウォン(数十億円)規模の財産を保有する文化財ブローカーを狙うジヘ役を演じる。彼女は「ダンシング・クィーン」「ミス・ワイフ」「ノンストップ」など、出演した映画がいずれも大ヒットしただけに、今回の作品ではどんな新しい姿を見せてくれるだろうか、これからが楽しみだ。

「春香秘伝 The Servant 房子伝」「危険な顔合わせ」「七年の夜」「ハッピー・トゥギャザー」「真犯人」、ドラマ「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」「憑依」などで精力的に活動したソン・セビョクが財閥の一人息子のワンギュを演じる。コメディーから恋愛まで、様々なジャンルで様々な姿を見せてきた彼は「華やかな彼女」でこれまで見せたことのないユニークな魅力を200%披露し、観客を喜ばせる予定だ。

ミナは自身の母親でありたった一人のパートナーであるジヘの作戦に協力するジュヨン役を演じる。デビューした頃からタレント性と様々な才能を披露し、人々から愛されたことはもちろん、最近映画「最善の人生」で「第20回ニューヨークアジアン映画祭国際」でライジングスター賞、「第22回釜山映画評論家協会賞」で新人女優賞を受賞し、「第42回青龍映画賞」で新人女優賞にノミネートされて演技力を証明した。「華やかな彼女」を通じて披露する彼女の跳躍が楽しみだ。

ドラマ「刑務所のルールブック」やNetflixオリジナル「ザ・コール」「楽園の夜」などの作品で印象的な演技で好評を博したパク・ホサンは、人生逆転のための作戦を提案するブローカーのジョルーズ役を演じる。代替できない魅力で個性豊かなキャラクターを作り出し、ドラマに活力を与えることが期待される。

ソン・ビョンホがストーリーのキーを握る人物で、数百億ウォンの財産を持つギヒョンに扮する。彼は多彩な映画やドラマで精力的に活動している。カリスマ性とオーラで“悪役演技のマスター”と呼ばれるほど強烈な印象を与える。そんな彼が、今回の映画の中でキーを握る人物として、どのような活躍を見せるだろうか、関心が高まっている。

また、ギヒョンの右腕で秘密を持つ執事のクミコ役はキム・ジェファが演じる。「ハーモニー 心をつなぐ歌」「哀しき獣」「クイック!!」「ハナ 奇跡の46日」などの大作で印象深い演技を披露したことはもちろん、最近では「モガディシュ 脱出までの14日間」「シンクホール」「恋愛の抜けたロマンス」など様々な作品に出演し、“シーンスティラー(scene stealer:映画やドラマで素晴らしい演技力や独特の個性でシーンを圧倒する役者を意味する)”の仲間入りを果たした。そんな彼女は「華やかな彼女」で大胆なイメージチェンジを予告している。

記者 : キム・ボラ