ソン・ユナから2PM チャンソンまで、新ドラマ「ショーウィンドー:女王の家」不倫をめぐる大胆なストーリーに期待(総合)

MYDAILY |

写真=チャンネルA
本日(29日)午後、チャンネルAの新月火ドラマ「ショーウィンドー:女王の家」(脚本:ハン・ボギョン、パク・ヘヨン、演出:カン・ソル、パク・デヒ)の制作発表会がオンラインで開かれ、ソン・ユナ、イ・ソンジェ、チョン・ソミン、2PMのチャンソン、カン・ソル監督が出席した。

本作は、夫の不倫相手であることを知らずに、その不倫を応援したある女性の物語を描くミステリー痴情メロドラマだ。

穏やかなカリスマ性を誇る完璧な女王ハン・ソンジュ(ソン・ユナ)、家庭と愛全てを手に入れたい男シン・ミョンソプ(イ・ソンジェ)、家庭のある男を愛しながら彼の妻と友達になった女ユン・ミラ(チョン・ソミン)の物語を描く。

カン・ソル監督は「夫の不倫相手であることを知らずに、その不倫を応援したある女性の物語を描いたドラマで、誤った欲望によって生じる被害者の人生にも焦点を当てる予定です」と作品を紹介した。

主演を務めるソン・ユナは「とても裕福な家の娘として生まれ、苦労せず育った人物です。しかし、実はソンジュには家庭に対する欠乏があります。完璧な妻、完璧な母親になりたかったのですが、ある日、夫に別の女性がいるという現実に向き合うことから始まる傷や克服の過程を描いていく予定です」と、自身のキャラクターを紹介した。

続いて、イ・ソンジェは「過去にも不倫をする役を演じたことがありますが、その時よりもっと具体的でリアルな人物だと感じました」とし「劇中で、妻役であるソン・ユナさんが海のような人だとしたら、不倫相手のチョン・ソミンさんは海に起こる波のような感じだと定義し、演じました」と語った。

また、チョン・ソミンは本作で従来のイメージとは異なる不倫相手役を務めることに対して「バラエティ番組とドラマの温度差を楽しんでいます。そうしながら、多くの方々に新鮮さと驚きを与えたいです」とし「私を見て視聴者が衝撃を受けてくれたら、それが私にとって達成感として返ってくると思います」と付け加えた。

ドラマ「ショーウィンドー:女王の家」は、本日(29日)夜10時30分から韓国で放送される。

記者 : イ・スンギル