BTS(防弾少年団)のV、新ドラマ「その年、私たちは」のOSTに参加!親友のチェ・ウシクを応援

Newsen |

写真=MOST CONTENTS
BTS(防弾少年団)のVが「その年、私たちは」のOST(挿入歌)に参加した。

SBSの新月火ドラマ「その年、私たちは」(脚本:イ・ナウン、演出:キム・ユンジン)は、別れた元恋人が高校時代に撮影したドキュメンタリーが急に人気を博し、強制的に集められたことから繰り広げられる成長ロマンスを描く。映画「魔女」以来、3年ぶりに再会したチェ・ウシクとキム・ダミの2度目の共演で関心が高まっている。

「その年、私たちは」は「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」「サイコだけど大丈夫」「愛の不時着」など、毎回完成度の高い音楽でドラマの深みを増すナム・ヘスン音楽監督が総括プロデュースを務めた。ナム・ヘスン監督は「OSTの企画段階からVを念頭に置いて曲を制作し、Vの温かい音色と歌唱力を最大化させる、ドラマに欠かせない曲をつくり、ドラマの中の重要なコードとして公開される予定だ」と話した。

「その年、私たちは」のOSTはナム・ヘスン音楽監督と「サイコだけど大丈夫」「都会の男女の恋愛法」「君に似た人」などの作品でタッグを組んだ映像音楽専門会社MOST CONTENTSが制作を担当した。MOST CONTENTSは最近、BTSのジンが歌った「智異山」のOST「Yours」や「紳士とお嬢さん」のOSTでイム・ヨンウンが歌った「愛はいつも逃げる」などを手掛け、大ヒットした。

「その年、私たちは」は韓国で12月6日午後10時に放送がスタートする。

・BTS(防弾少年団)のV、人気バラエティ「私は一人で暮らす」に出演してほしいスター1位に!2位にはジンがランクイン

・チェ・ウシク&キム・ダミ出演、新ドラマ「その年、私たちは」メインポスターを公開…ときめき溢れる姿

記者 : パク・スイン