2AM、タイトル曲にパン・シヒョク&パク・ジニョンが参加!ニューアルバム「Ballad 21 F/W」トラックリストを公開

Newsen |

写真=文化倉庫
“名品バラードグループ”2AMが新しいミニアルバムのトラックリストを電撃公開した。

本日(22日)0時、公式SNSを通じて新しいミニアルバム「Ballad 21 F/W」のトラックリストが公開され、カムバックへの熱気を高めた。

公開されたトラックリストによると、ニューアルバムにはダブルタイトル曲「近くにいて知らなかった」と「サヨナラなんて」を含め、「眠れない」「Always Me」「プロポーズ」など、合計5曲が収録された。

最初のタイトル曲「近くにいて知らなかった」はHYBEのパン・シヒョク議長の曲で、2013年の「ある春の日」の歌詞を書いて以来、約8年ぶりに2AMとタッグを組む。「Never let you go~死んでも離さない~ 」「電話に出ない君に」など、時代を風靡したバラード曲を誕生させただけに、新曲にも関心が集まる。

また、別のタイトル曲「サヨナラなんて」は彼らのデビュー曲「This Song」を作ったパク・ジニョン(J.Y. Park)が作詞・作曲に参加、再びコラボレーションし、最強のシナジー(相乗効果)を予告した。この他にも新しいアルバムにはSCORE、Megatone、ホン・ジサン、イ・ウミン、KZ、チョン・ダウン、アルマジロなど有名作曲陣が大勢参加したことに続き、メンバーであるチョン・ジヌンの自作曲「Always Me」も収録される予定で期待を高める。

2AMは11月1日、新しいミニアルバム「Ballad 21 F/W」を発表する。7年間の空白を破る完全体でのカムバックで、華麗なラインナップのプロデューサーたちが総出動し、過去最高クラスの力作を期待させる。デビュー以来、バラードの名曲を発表し、リスナーたちのプレイリストに自分たちの曲を乗せてきた彼らは、一層成長した音楽的力量でこの秋を感性で染める予定だ。

・2AM、ニューアルバム「Ballad 21 F/W」コンセプトフォトを公開…洗練された雰囲気

・2AM、約7年ぶりに完全体でカムバック!11月1日にニューアルバム「Ballad 21 F/W」をリリース

記者 : キム・ミョンミ