イ・ジョンソク、撮影現場でのビハインドカットを公開…シック&カリスマ性溢れる眼差し

TVREPORT |

写真=A-MANプロジェクト
俳優のイ・ジョンソクがカリスマ性溢れるビハインドカットを公開し、ファンを魅了した。

イ・ジョンソクの所属事務所A-MANプロジェクトは本日(4日)、公式SNSを通して、コンセプトとスタイルを選ばない彼の卓越した魅力が収められた、撮影現場のビハインド写真を公開した。

公開された写真の中で彼は、鮮やかなカラーと様々なデザインのコートを完璧に着こなしている。特に撮影するカットごとに変化する彼の眼差しとポーズが目を引く。

また違う写真で彼は、まるで彫刻のようにシャープな横顔とより一層深みを感じさせる表情で、彼ならではのシックさとカリスマ性がマッチしたイメージを表現した。

この日彼は、撮影現場に到着する前から、実験的で立体的なコンセプトで構成されたストーリーボードを欠かさず確認し、理解を最大限に深めていたという。これをベースに、前後左右をすべて使うアングルを自由自在に活用し、完成度の高いグラビアカットに仕上げた。

撮影途中の待機時間には、プロフェッショナルな撮影とは異なる、率直でユーモア溢れる姿で、撮影現場の雰囲気を盛り上げたという。

彼は最近、映画「魔女2」と「デシベル」の撮影を終えて、tvN新ドラマ「ビッグマウス」撮影に拍車をかけている。2022年、より磨きのかかった演技力でスクリーンとテレビを彩る計画だ。

イ・ジョンソクの完成度高いビジュアルを盛り込んだビハインドカットは、A-MANプロジェクトの公式SNSで確認することができる。

記者 : ハ・スナ