SUPER JUNIOR キュヒョン、新曲「Together」MV公開…爽やかで甘いサマーソング

Newsen |

写真=Label SJ
SUPER JUNIORのキュヒョンが爽やかで甘い夏の歌を引っさげて戻ってきた。

キュヒョンは7月5日午後6時、韓国国内外の音楽配信サイトで新しいデジタルシングル「Together」を発売した。4月の「Coffee」以来、3ヶ月ぶりに披露した新曲だ。

キュヒョンは1年間、季節ごとに新曲を発売する「2021PROJECT:季」を行っている。昨年7月、夏にぴったりの清涼な雰囲気のミディアムテンポの楽曲「Dreaming」でプロジェクトを開始したキュヒョンは、昨年10月に2ndシングル「Daystar」をリリースし、寂しい秋にふさわしい本格的なバラードナンバーを歌った。今年1月には冬の感性溢れるリメイクバージョン「Moving On(最後の日に)」、4月にはジャズの雰囲気のEPとインダストリアル系の弦楽編曲がユニークなミディアムテンポのポップバラード「Coffee」を発売した。

新曲「Together」も「Coffee」と同様にヒットメーカーKENZIEが作詞・作曲した楽曲だ。爽やかなアコースティックギターが、蒸し暑い夏、率直な感情を隠さず表現した歌詞と調和したポップロックジャンルの楽曲だ。

キュヒョンは「分かってるよね We'll stick together 日光の中 Forever / Let me shake it shake it for summer 僕の目の中には君だけがいるはず / 熱かった夏の思い出の中で僕が 爽やかな雨の雫になるよ / 僕は毎日毎日君と 幸せでいたい」「子供のように信じている (Together)日光の中 Forever」と歌い、持ち前の甘いボーカルを聴かせてくれた。

歌唱だけでなく、ミュージックビデオにも出演した。キュヒョンは夏の日差しの中で貴公子のようなビジュアルを誇った。ミュージックビデオには前回のシングル「Moving On」と「Coffee」の主人公として活躍した5urpriseのコンミョンとチェ・スビンが再び登場し、見る楽しさを与えた。2人の俳優はある日、異性として意識し始める友達へのときめきを爽やかな夏の雰囲気とともに表現し、曲への没入感を最大化した。

キュヒョンは歌手としてだけでなく、ミュージカル俳優やタレントとしても着実に活動している。

SUPER JUNIORとしてだけでなく、ソロ歌手や俳優、タレントとして多彩なジャンルの音楽と作品、コンテンツをこなし、活動の幅を広げているキュヒョンの活躍がファンを喜ばせている。

記者 : ファン・ヘジン