SEVENTEEN、米ABCの有名トークショー「ジミー・キンメル・ライブ!」に初出演!抜群のステージで世界中のファンを魅了

OSEN |

写真=Pledisエンターテインメント
SEVENTEENが米有名トークショー「ジミー・キンメル・ライブ!(Jimmy Kimmel Live!)」に初出演した。

SEVENTEENは23日午後(米東部時間)、米ABCの看板トークショー「ジミー・キンメル・ライブ!」で8thミニアルバム「Your Choice」のタイトル曲「Ready to love」のステージを披露し、“パフォーマンス帝王”らしい姿で伝説のステージを披露した。

「ジミー・キンメル・ライブ!」は、エミー賞を受賞したコメディアンのジミー・キンメルが司会を務めるABCの人気トークショーだ。ビリー・アイリッシュ、Weekend、Maroon5、マイリー・サイラス、グウェン・ステファニー、24kGoldnなど世界的なアーティストたちが出演したこともあり、グローバルファンからも愛されている番組だ。

写真=「ジミー・キンメル・ライブ!」キャプチャー
特にこの日の放送でSEVENTEENが披露した「Ready to love」は完璧そのものだった。彼らは、カジュアルなスーツスタイルで優しいカリスマ性を披露し、優れた歌唱力を見せてくれた。安定したライブはもちろん、幻想的なチームワークで完成したカル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧な刃物のように合わせるダンス)まで披露し、圧倒的なパフォーマンスを見せた。

また、中盤では照明を活用したパフォーマンスで注目を集めた。一部のメンバーを順番に照らす照明は、ステージの注目度を高めただけでなく、ステージの構成をより豊かにし、最高の没入感を与えた。

SEVENTEENは「ジミー・キンメル・ライブ!」に続き、「MTV Fresh Out Live」の出演も決定し、全世界に及ぶ人気を証明した。そして彼らは8thミニアルバム「Your Choice」で発売から4日で114万枚以上の売上を突破。自己最短記録を更新し、クワッドラッフルミリオンセラーを達成した。

記者 : チ・ミンギョン