元Nine Muses リセム、メンバーを攻撃?SNSに意味深なコメント「人は絶対変わらない」

MYDAILY |

写真=リセム Instagram
元Nine Misesのリセムが、意味深長なコメントを残した。Nine Musesの特定のメンバーへの悔しい気持ちを訴えたとみられる。

リセムは11日、自身のInstagramを通じて「最初にまだ楽曲が決定していなかった時、ギョンリから関連する話を聞いた時には一緒に喜んで応援していた。だけど楽曲が『Dolls』に決まったなら、話すべきじゃない?」と書き込んだ。

そして「つまらない冗談も言って最近まで思い出についてもたくさん話し合ったのに、その部分だけ除いてしゃべって、私がその部分に言及したら舞台の練習をしていると」とし「それを初めて聞いたよ。必ずするべき話はしない姿を見て、絶対人は変わらないと思った」と語った。

リセムは「こんな話をする価値もない人だと思って、いい加減に考えていい加減に言っちゃった。まあ、言っても後ろで状況を動かす人でしょう。だからそれに関する話は、分かってくれる人と話し合ったよ」とし「モデルとして活動する時には年上だと強調し、グループとして活動する時には年上のイメージが嫌だと、一緒に歳を取っていく状況だから姉さんと呼ばないでと言っていたあなた、そう言いながらも名前は呼ばないでと言っていた……」と伝えた。

最後にリセムは「もっと詳しく書いたけれど、最小限の道義は守ろうと思って消した。すでにどんな人であるか知っていたし、もう一度確かめることになっただけ。これ以上確認したくない」と告白した。

リセムは、この書き込みが誰を狙ったものなのかは明かさなかったが、Nine Musesの楽曲と、グループ活動に言及した部分から、Nine Musesの特定メンバーについて書いたとみられる。

Nine Musesのメンバーたちは11日、SBSのYouTubeチャンネル「文明特急」に出演する。

・“Nine Muses卒業”リセム&ウンジ、直筆の手紙を公開「4年間幸せでした」

・Nine Muses、9年間のグループ活動に終止符…応援に駆け付けた元メンバーとの集合写真を公開

記者 : イ・スンロク