キム・ソンギュ、新ドラマ「ある日」の出演オファーを受けて検討中…キム・スヒョン&チャ・スンウォンと共演なるか

Newsen |

写真=Newsen DB
俳優キム・ソンギュがドラマ「ある日」への出演を検討している。

所属事務所サラムエンターテインメントの関係者は4月29日、Newsenとの取材に対し「キム・ソンギュが『ある日』の出演オファーを受け、検討している」と明かした。

「ある日」は、1人の女性の殺人事件をめぐる2人の男性の激しい物語を通じて、大衆的な観点から刑事司法制度を暴く全8部作のドラマであり、11月末に韓国で放送される予定だ。

この作品は、イギリス・BBCの「CRIMINAL JUSTICE」が原作で、アメリカとインドに続き、全世界で3番目にリメイクされる作品として早くから関心が集まっている。

キム・スヒョンとチャ・スンウォンをはじめ、豪華キャストとともに「ペク・ドンス」「テバク~運命の瞬間(とき)~」などを執筆した脚本家のクォン・スンギュと「熱血司祭」「パンチ」などを演出したイ・ミョンウプロデューサーがタッグを組み、下半期の最高期待作に挙げられている。

キム・ソンギュは「キングダム」「キングダム2」「半分の半分」などを通じてファンに深い印象を残した。映画「閑山:龍の出現」でスクリーン復帰を果たし、精力的な活動を予告した。

記者 : イ・ヘジョン