Secret出身ヒョソン、IOK COMPANYと専属契約を締結…コ・ヒョンジョン&チョ・インソンらと同じ事務所に

MYDAILY |

写真=IOK COMPANY
Secret出身のヒョソンがIOK COMPANYと専属契約を締結した。

IOK COMPANYは本日(13日)「多方面で抜群の才能を誇示する万能エンターテイナーのヒョソンと、専属契約を締結することにした」とし「これから活発な活動を繰り広げることができるように、支援を惜しまない予定だ」と伝えた。

2009年にSecretとしてデビューしたヒョソンは、2013年に放送されたOCNオリジナルシリーズ「幽霊を見る刑事チョヨン」で女子高校生の幽霊ハン・ナヨン役を演じて、女優としても成功裏にデビューした。その後、KBS「猫はいる」、OCN「幽霊を見る刑事チョヨン2」、SBS「ウォンテッド」、tvN「内省的なボス」など、各作品で幅広いキャラクターを演じてきた。

特にSBS「ウォンテッド」を通じては「2016 SBS演技大賞」のジャンルドラマ部門で女子特別演技賞を受賞し、優れた演技力を証明した。

昨年4月に韓国で放送が終了したtvN「メモリスト」では、放送局社会部の末っ子記者カン・ジウン役を演じて、組織の論理と個人的な信念の間で悩む姿を抜群の演技で表現し、以前より成熟したという好評を受けた。

それだけではなくMBC every1「ビデオスター」、JTBC4「ビューティールーム」をはじめ、「今日の運勢」「偶然出会った」「バトルコドクショー」「最近のもの」などバラエティでも活発的な活躍を繰り広げて、万能エンターテイナーの一面を誇った。昨年5月からDJを担当しているMBC FM4U「ヒョソンの夢見るラジオ」を通じては安定的な進行を披露し、「2020 MBC放送芸能大賞」の新人賞ラジオ部門を受賞して進行者としてもその存在感が認められた。

ヒョソンは12日、韓服の生活化に力を注いで韓服を世界に知らせるために先頭に立った人々に感謝の気持ちを伝える「韓服愛感謝状授与式」で感謝状を受賞した。三一節(サミルチョル、韓国の祝日)にはニューヨークにあるタイムズスクエアの屋外広告に登場し、韓国の伝統衣装である韓服の広報に力を注ぐ一方、「韓国史能力検定試験」に合格するなど、正しい歴史意識のための活動で多くの人々の模範となっている。

IOK COMPANYとの専属契約を伝えたヒョソンは、多方面で活発的な活動を展開する予定だ。IOK COMPANYにはコ・ヒョンジョン、チョ・インソン、キム・ハヌル、イ・ソンジェなどが所属している。

記者 : ヤン・ユジン