Big Hit America、米Ithaca Holdingの株式を100%買収…アリアナ・グランデ&ジャスティン・ビーバーらが所属

Newsen |

写真=HYBE
HYBEとアメリカの総合メディア企業Ithaca Holdingsが、世界音楽産業の革新のためタッグを組んだ。

HYBEは4月2日、開示を通じて子会社Big Hit Americaが音楽、IT、映画、文化など、さまざまな領域で事業を展開しているIthaca Holdingsの株式100%を買収すると明らかにした。

買収の対象には、Ithaca Holdingsの創業者スクーター・ブラウンが率いるSBプロジェクト(Scooter Braun Project、SB Project)とBig Machine Label Group(CEO:スコット・ボルチェッタ)など、さまざまな事業部門が含まれる。

スクーター・ブラウンはHYBEの取締役に合流し、スコット・ボルチェッタ(Scott Borchetta)はBig Machine LabelグループのCEOとして残る。これと共にIthaca Holdingsの主要役員や所属アーティストたちがHYBEの有償増資に参加し、両社の協力関係を強化する。

HYBEのパン・シヒョク取締役会議長は「今回のIthaca Holdingsとの新たなパートナーシップは、誰も想像できなかった新たな挑戦で、両企業はこれまで蓄積した成果とノウハウ、そして専門性をもとに国境と文化の境界を越えて緊密な協力で高度のシナジー(相乗効果)を創出する。今までとは異なるレベルで、音楽産業の新たなパラダイムを切り開いていくHYBEとIthaca Holdingsの無限の可能性を見守ってほしい」と述べた。

HYBEはアーティストのブランディングに重点を置いた音楽産業の先駆者として、Ithaca Holdingsに対する関心を継続的に見せてきた。そしてこのような関心にIthaca Holdingsが応えて、革新的な両企業のパートナーシップの締結に繋がった。

Ithaca Holdingsのスクーター・ブラウン代表は「今回のパートナーシップは、アメリカにおけるアーティストのキャリアの始まりにHYBEの革新的なシステムとキュレーション能力が適用されるスタート地点となるものだ。既存のアーティストたちのキャリアの発展に大きく役に立つ上、多くのアーティストたちがグローバル市場でさまざまな機会を得ることに貢献できるだろう。我々全員が音楽産業を革新して歴史を作り、業界の動きを変える記念すべき結果だ」と伝えた。

また、彼はパン・シヒョク議長に「アーティストたちの創造的な活動に対する後援と全面的な支援に心から感謝したい」と付け加えた。

Ithaca Holdingsのアリソン・ケイパートナーは「15年という長い時間、スクーター・ブラウンと共に最高のチームを構築し、会社が業界トップのエンターテインメント企業として跳躍する上で一助となった」とし、「エンターテインメント、IT、コマース、コンテンツなど、多様な領域で会社とアーティストがお互いに成長しながら、今回のパートナーシップでグローバル市場への進出を拡大できる機会を得られて嬉しい」とし、パン・シヒョク議長とHYBEに感謝の気持ちを伝えた。

HYBEとIthaca Holdingsはパートナーシップを通じて、BTS(防弾少年団)、TOMORROW X TOGETHER、SEVENTEEN、NU'EST、GFRIEND、Block Bのジコ、ENHYPEN、ジャスティン・ビーバー、アリアナ・グランデ、J.バルヴィン、デミ・ロヴァート、トーマス・レット、フロリダ・ジョージア・ラインやレディ・Aなど、さまざまなグローバルアーティストたちのアルバム制作とマネジメント活動を展開していく。

両社はグローバルトップティア(Top-tier)のマルチレーベル体制を構築することで、グローバル市場を攻略するための基盤を築いた。

Ithaca Holdingsは、アメリカにおける市場と産業専門性をもとに、HYBE所属の韓国のアーティストたちのアメリカ市場への進出を加速化し、世界市場での競争力を強化する。

2017年、カーライル・パートナーズ(Carlyle Partners)VIファンドを通じてIthaca Holdingsに初期投資した米系私募ファンド(PEF)のカーライルグループは、今回の契約と同時にIthaca Holdingsの相当規模の少数株式を売却する予定だ。

・HYBEとしてついに始動!Big Hit Musicを新設…BTS(防弾少年団)&TOMORROW X TOGETHERらが所属

・“BTS(防弾少年団)ら所属”Big Hitエンターテインメント、本日(22日)新社屋に移転! 一般公開の施設も

記者 : ファン・ヘジン