AFTERSCHOOL ナナ、新ドラマ「お!ご主人様」でラブコメクイーンの存在感を発揮…スチールカット公開

Newsen |

写真=ナンバースリー・ピクチャーズ
「お!ご主人様」で、AFTERSCHOOLのナナが“ラブコメクイーン”としての存在感を発揮する。

24日の午後9時20分に韓国で放送がスタートするMBC新水木ドラマ「お!ご主人様」は、恋愛をしない男性と恋愛ができない女性の同棲物語だ。2021年のMBCドラマのスタートを切る作品で、特別な恋愛ドラマの誕生を予告している。

ナナは劇中で、ヒロインのオ・ジュイン役を演じる。オ・ジュインは老若男女の幅広い層から支持を得るラブコメクイーンだが、実際には恋愛ができない女性だ。ジュインはまぶしいスポットライトを浴びる華やかな女優であるが、本当のジュインはとても気さくな女性で、心の傷を秘めている繊細かつ思慮深い人物。

華やかさと繊細さ、ハツラツとした魅力と成熟した雰囲気の共存。これは人々が思うナナのイメージや魅力とぴったりと合う。そして、このような期待に応えるかのように、すでに公開された予告映像と予告ポスター、キャラクターポスター、撮影スチールカットで、華やかな美しさと成熟した魅力を披露した。

ナナはこれまでの作品で演技力の成長を見せ、都会的なキャラクターの他にもハツラツとしたキャラクターなどを完璧に演じ、ラブコメクイーンとしての可能性を証明した。今回、本格的な恋愛ドラマ「お!ご主人様」で見せる姿にも期待が高まっている。

「お!ご主人様」の制作陣は「華やかさと繊細さを併せ持つオ・ジュインは、オーダーメイド服のようにナナにぴったりと似合っている。これはビジュアルから感性まで、小さなこと一つも逃さずに、キャラクターのすべてを表現しようとする彼女の努力があってこそ可能だと思う。ラブリーな姿と成熟した姿を披露する彼女の演技に期待してほしい。もちろん、相手俳優のイ・ミンギ(ハン・ビス役)との相性も非常に良い。『お!ご主人様』を通じて、次世代ラブコメクイーンとしてのナナの活躍をお楽しみに」とコメントした。

記者 : キム・ミョンミ