チョ・ウンジ、新ドラマ「人間失格」出演が決定…チョン・ドヨン&リュ・ジュンヨルと共演

TVREPORT |

写真=フレインTPC
女優のチョ・ウンジが、韓国で2021年下半期放送予定のJTBC新ドラマ「人間失格」の出演を確定した。

「人間失格」は人生の下り坂の途中で“何もできなかったこと”に気づく、光に向かって最善を尽くして歩んできた平凡な人々の物語を描く。何者にもなれないまま人生の道に迷っている女性ブジョン(チョン・ドヨン)と、何者にもなれそうもない自分が怖くなった、青春の終わりを迎えている男性ガンジェ(リュ・ジュンヨル)、深い闇の中で向き合った2人の男女の心染みる癒しと共感の物語が密度高く描かれる。

チョ・ウンジはドラマで心優しい町の薬局の薬剤師“スンギュ”役を演じる。スンギュは子供の頃から家族を守るために奮闘し、早く大人になってしまった人物だ。教科書のように道徳的で図太い面もあるが、実は孤独が日常になってしまったか弱い女性だ。

映画「悪女/AKUJO」「殺人小説」「カーセンター」などで、カリスマ性と自然な演技を自由自在に行き来するベテランの貫禄を見せてきたチョ・ウンジは、最近映画「昼と月」の主演を確定し、済州(チェジュ)で暮らすシングルマザーに扮し、ハキハキとした魅力のキャラクターを期待させた。

「人間失格」でチョ・ウンジは以前の作品とはまた違う性格の人物を描き、大衆を魅了する予定だ。実際に地元にいそうな心優しい薬剤師の姿をリアルに表現し、ドラマをより豊かにすると期待されている。

チョ・ウンジが出演するJTBC新ドラマ「人間失格」は、韓国で今年の下半期に放送される予定だ。

記者 : イ・ヘミ