BTS(防弾少年団) J-HOPEの中国ファンクラブ、約1年かけて「チョン・ホソク希望病院」を建設…心温まる行動が話題に

Newsen |

写真=Big Hitエンターテインメント
BTS(防弾少年団)のJ-HOPEの名前をとった病院が中国に建てられた。

J-HOPEの中国ファンクラブは12日、Twitterに中国安徽省(アンキショウ)潜山に「チョン・ホソク希望病院が建てられた」と明らかにし、現場の写真を公開した。

ファンクラブによると、今回の病院の設立は昨年のJ-HOPEの誕生日(2月18日)を記念し、ファンクラブが中国の希望公正事業に50万元(約803万5000円)を寄付し、実現したという。希望公正事業は「中国青少年発展基金会」が民間の寄付金を集め、貧困地域の環境改善を推進するプロジェクトとして知られている。

ファンクラブは昨年、寄付の事実を伝え「中国農村地域の医療施設である郷鎮衛生院は、建物や設備などが立ち遅れており、医療施設として機能が低下しているところが多い。寄付金は郷鎮衛生院の新築・改築、医療装備の追加設置、医療スタッフの養成などのために使われる予定で、完工までに約1年かかる」と伝えた。

公開された写真の中には寄付金証書と事業報告書だけでなく、寄付金で購入した各医療装備と領収書が含まれている。

ファンクラブは「チョン・ホソク希望病院は、医療施設に簡単に行くことできない山間および低所得階層の住民たちを助ける」と寄付の意義を明らかにした。

J-HOPEの中国ファンクラブの貴重な寄付活動は今回が初めてではない。昨年6月にはJ-HOPEのデビュー7周年を記念し、中国の公共福祉保健プログラムに女性の癌予防と治療のための660人分の保険金を寄付した。

・BTS(防弾少年団)のJ-HOPE、近況ショットを公開「手がカチカチに凍ってしまった」

・BTS(防弾少年団) J-HOPE、お茶目な表情からカリスマ溢れる姿まで…2020年のビハインドカットを公開

写真=J-HOPEの中国ファンクラブ

記者 : ファン・ヘジン