“MAMAMOOの妹分”PURPLE K!SS、26日に1stデジタルシングル「My Heart Skip a Beat」でプレデビュー!

Newsen |

写真=RBW
RBWから6年ぶりの新人ガールズグループPURPLE K!SSがプレデビューする。

RBWは19日、「新人ガールズグループPURPLE K!SSが来年上旬の正式デビューを控え、年内に2枚のプレデビューシングルをリリースする。26日に初のデジタルシングル『My Heart Skip a Beat』を公開し、本格的にデビューの段階を踏む」と伝えた。

PURPLE K!SSは、公式SNSを通じて1stデジタルシングル「My Heart Skip a Beat」の予告コンテンツのスケジュールを公開した。

これによると、PURPLE K!SSは19日のオンラインカバーイメージの公開を皮切りに、個人及び団体コンセプトフォト、スポイラーコンテンツビデオ、パフォーマンスビデオの予告映像、パフォーマンスビデオなどを順を追って公開する。リーフレットを連想させるイメージを通じて2ndデジタルシングルの発売も暗示し、関心が高まっている。

PURPLE K!SSは、優れたボーカルとパフォーマンスの実力はもちろん、作詞や作曲、振り付け創作能力まで備えた多芸多才な実力派ガールズグループだ。

様々な色がバランスよく混ざった紫色のように、各メンバーの様々な個性が集まって作られた音楽の色を意味する「パープル(Purple)」と、様々な物語の中で愛の力を表現する時に使う題材である「キス(Kiss)」を合わせ、紫色のように多様な音楽を通じて多くの人に愛を伝えるという意味が込められている。

パク・ジウンとナ・ゴウンはMnet「PRODUCE48」、トシはJTBC「MIX NINE」、チェインはSBS「K-POPスター」シーズン1、3に出演し、優れた才能とタレント性を認められた。また、ユキは唯一の日本人メンバーとして注目を集めている。

それだけでなく、PURPLE K!SSはデビュー前から公式YouTubeチャンネルを通じてカバー及び自主制作コンテンツを公開し、優れた音楽の力量とチームワークを披露して来年の正式デビューに対する期待を高めた。

・“MAMAMOOの妹分”7人組ガールズグループPURPLE K!SS、今年下半期にデビュー!日本人メンバーも所属

記者 : イ・ミンジ