コン・ユ&パク・ボゴム主演、映画「徐福」予告編第2弾を公開…2人の特別な同行

Newsen |

写真=CJエンターテインメント
コン・ユとパク・ボゴムの感性溢れるブロマンス(男同士の友情)を描く映画「徐福」の予告映像第2弾が公開された。

映画「徐福」(監督:イ・ヨンジュ)は、人類初のクローン人間“徐福”(パク・ボゴム)を極秘で移送する最後の任務を引き受けた前職国家情報院要員のキホン(コン・ユ)が、徐福を奪おうとする複数の勢力から逃れる中で、予期せぬ状況に巻き込まれてしまうストーリーを描いた作品だ。

今回公開された予告映像第2弾は、「永遠というのは、どういう意味?」と質問する徐福の声から始まる。永遠という時間に閉じ込められた人類初のクローン人間の徐福と彼を移送する任務を引き受けた前職国家情報院要員のキホン。出発と同時に徐福を狙う勢力の攻撃を受け、予断を許さない状況の中、2人の特別な同行が始まる。初めて本物の世界と対面し、すべてのことに興味津々な徐福と、早く最後の任務を終えたいキホンは、あらゆるところで事件が発生するも、続く旅程の中で少しずつ互いの悲しみを理解し、距離が縮んでいく。

一方、徐福の存在を永遠に隠蔽しようとする国家情報院要員のアン部長(チョ・ウジン)が徐福を抹殺するため自ら動き出した。「ずっと思っています。僕の運命について」という言葉とともに、アン部長と要員たちに立ち向かって歩き出す徐福の後ろ姿は、彼が迎える運命への好奇心をくすぐった。韓国で12月に公開される。

記者 : パク・スイン