VERIVERY カンミン、キュートからセクシーまで…次世代イケメンのファッションに迫る

@STYLE |

VERIVERYが、5thミニアルバムのタイトル曲「G.B.T.B.」で、BTS(防弾少年団)、BLACKPINKらに続き、米ビルボード「デジタルソングセールスチャート」に名を連ね、次世代K-ポップスターに浮上した。デジタルソングセールスチャートは、アメリカ内のベストセラーデジタル音楽ランキングで、アーティストらの競争が激しいため、より意義深い。それだけでなく、「ワールドデジタルセールスソング」チャート1位、アメリカとイギリスをはじめ、フランス、香港など、15ヶ国のiTunesアルバムチャートTOP10にランクインし、異論の余地のない人気グループとして存在感を見せた。

その中でVERIVERYのカンミンは、様々な“次世代”という異名を持つメンバーだ。“次世代顔天才”“次世代エンディング妖精”(音楽番組で曲の最後に顔がクローズアップされるメンバー)など、パク・ボゴムとチャ・ウヌらイケメンスターたちの系譜を継ぐ有力候補の1人とされている。ハンサムなルックスから溢れる才能まで、アイドルになるために生まれたと言っても過言ではないほどだ。2019年、16歳という若さで7人組ボーイズグループVERIVERYとしてデビューしたカンミンは、デビュー当初から抜群のビジュアルでネットユーザーの間で話題を呼んだ。また、身長が特別高いわけではないが、小顔とバランスの良さで、さまざまな雰囲気の衣装を見事に着こなし、ファンダム(特定のファンの集めり)を拡大させていった。

デビューして2年足らずで、アルバム5枚を発売するほど、多様なコンセプトを披露してきたVERIVERYのメンバーたちの中、爽やかな雰囲気のカジュアルなボーイフレンドルックから、ダークでセクシーな雰囲気のマニッシュルックまで、完璧に着こなしたカンミンの存在感は際立っていた。デビューして1年ほどの新人であるにもかかわらず、音楽番組のMCに抜擢され、ビジュアルだけではなくタレント性まで認められているメンバーである。“成長中のアイドル”というニックネームが1番ほしいとし、K-POPの代表グループになりたいというVERIVERY。デビュー後初のビルボードチャートへのランクインで驚くべき記録更新を続けているVERIVERYのカンミンの魅力的なファッションをまとめてみた。


2020年10月13日/5thミニアルバム「FACE US」ショーケース

クロスベルトの装飾とミリタリーパッチワークでポイントを加え、マニッシュな雰囲気を醸し出すスタイリングを披露したカンミン。強烈なスモーキーメイクとアッシュグレーカラーの髪がセクシーな雰囲気を倍増させ、インパクトを与えた。


2020年1月9日/「M COUNTDOWN」

ゴールドのトリミングが際立つ白いジャケットに白いシャツ、トリプルカラーがミックス&マッチされたネクタイを合わせ、上品でありながらもシンプルなプレッピーファッションを披露した。メンバーごとに異なるワッペンで、センス溢れるスタイリングを完成させた。


2019年10月19日/「ソウルファッションウィーク」

カンミンの可愛さが強調されたファッションだ。大きなロゴが際立つオーバーサイズのニットにチェックのパッチワークでポイントを加えたデニムパンツを合わせた。そこに顔の半分を覆うほどの眼鏡を選択して、ナード(Nerd、社会性は欠けているが、ある分野で突出した人)な魅力が輝くスタイルを披露した。


2019年12月20日/空港出国

同じカラーのデニムジャケットとデニムパンツをコーデして、トーンダウンしたチェックのコートをアウターとして羽織り、マニッシュなデイリーファッションを完成させたカンミン。黒いリュックがカジュアルな面を強調した。


2019年5月10日/「ミュージックバンク」

カジュアルな白のシャツにレタリングがプリントされた黒の半袖Tシャツをレイヤードして、シンプルなベージュカラーのチノパンツを合わせて、可愛らしいデイリーファッションを完成させた。カラフルなパッチワークが施されたコンバースのシューズを選択して、ファッションにポイントを入れるのも忘れないセンス満点のスタイリングだ。

記者 : イ・ミンギょン