韓国コスメブランド「CLIO」「peripera」の人気アイテムが日本のドラッグストアなどで販売開始!大ヒットアイシャドウの最新カラーも

KSTYLE |

韓国の人気コスメブランド「CLIO(クリオ)」、姉妹ブランド「peripera(ペリペラ)」は10月より、アイシャドウパレット「プロアイパレット」(4号・6号・7号)、「ミルクブラートーンアップクリーム」(2種)、「オイルキャプチャーカバーパクト」を日本全国の有名バラエティショップ、ドラッグストアなどで販売を開始する(日本語表記パッケージ)。

「CLIO」と「peripera」はすでに日本のオンラインショップでは売り上げランキング上位に入る人気ブランドであり、オフライン販売がスタートすることで、さらにお求めやすくなり、人気が上がることが期待されている。

2019年3月に韓国でローンチ以降、品質の良さが話題となり、現在まで239万個(※)もの販売を記録し、一躍ブランドを代表するベストセラーとなった「プロアイパレット」。日本の雑誌でも多く取り上げられるなど注目を集めている。※「プロアイパレット」01~07全体の累計販売個数(2019年3月~2020年10月時点)

プロアイパレット
「プロアイパレット」は、ひとつのパレットにマット、シマー、グリッターなど多様な質感が揃い、塗る順序やカラーの組み合わせを変えるだけで、デイリーメイクも、特別な日のお出かけメイクもできる優れもの。粉飛びしにくく、軽い付け心地でまぶたに密着することも人気の理由。2019年4月より日本オフライン販売を開始した01シンプリーピンク、02ブラウンシュー、03コーラルトークが日本の多様なコスメランキングで1位となるなど大ヒット中。その人気にあやかり、2020年10月に新たなカラー04ストリートブリック、06ストリートパステル、07ピーチグルーヴがお目見え。

「CLIO」海外事業チーム課長のイン・ガヨンは「すでにローンチした01、02、03のカラーが日本の多くの消費者に愛用されていることもあり、カラーのスペクトルをさらに広げ、多様なメイクを楽しんでもらえるよう考えました。考慮の末に選んだ04、06,07のカラーは日本のトレンドと消費者の好みによく合っており、さらに大きな人気を得られるだろうと期待しています」と語っている。

ミルクブラートーンアップクリーム
また「CLIO」の姉妹ブランドで、コスパの良さで10代~20代を中心に人気の高い「peripera」。ベストセラーの「ミルクブラートーンアップクリーム」は、「崩れの心配のないトーン補正クリーム」として、日本の有名タレントがテレビで紹介したことから日本でも人気が高まった。

ローションのようにひと塗りで肌に素早く馴染み、まるでアプリのフィルターを使ったように肌を自然にトーンアップしてくれる。植物性のクリーンミルク成分で肌に優しいので、敏感肌の方でも安心して使うことができる。商品は全2種で、01ピュア―はしっとりした肌を好む方に、02ベルベッドはなめらかでサラサラな仕上がりを求める方にオススメ。

テカリや皮脂崩れが気になる人にオススメの「オイルキャプチャーカバーパクト」は、メイクの前後にポンポンと軽く叩くだけで、滑らかな粒子パウダーが肌に密着し、長時間テカリを抑えサラサラ肌に。ベースメイクの仕上げで使用すれば、マスクでメイクが崩れるのを最小限に抑え、メイクしたての状態を長時間キープしてくれる製品となっている。

オイルキャプチャーカバーパクト

■商品情報
「プロアイパレット」
新カラー3種(04、06,07)
価格:各3,400円(税別)

「ミルクブラートーンアップクリーム」
2種(01、02)
価格:各1,000円(税別)

「オイルキャプチャーカバーパクト」
価格:1,000円(税別)

■関連サイト
「CLIO」日本公式サイト:https://www.cliocosmetic.jp/
「peripera」日本公式サイト:https://www.peripera.jp/

記者 : Kstyle編集部