チョン・ヘイン&BLACKPINK ジスら、新ドラマ「雪降花」出演確定…学生の切ないラブストーリーを予告

MYDAILY |

写真=各事務所
ユ・ヒョンミ脚本家とチョ・ヒョンタク監督の新作である総合編成チャンネルJTBC新ドラマ「雪降花」(仮題)にチョン・ヘイン、BLACKPINKのジス、チャン・スンジョ、ユン・セア、キム・へユン、チョン・ユジンが出演を確定した。

2021年に韓国で放送される「雪降花」(脚本:ユ・ヒョンミ、演出:チョ・ヒョンタク)は、1987年のソウルを背景に、ある日突然女子の寮に血だらけで飛び込んだ名門大学生のスホ(チョン・ヘイン)と、厳しい監視と危機の中でも彼を隠して治療してくれた女子大学生のヨンチョ(ジス)の時代に逆らった切ないラブストーリーだ。2018年~2019年、韓国を盛り上げた話題作「SKYキャッスル」のユ・ヒョンミ脚本家とチョ・ヒョンタク監督がもう一度タッグを組むため、期待を集めている。

信頼できる演技力に女心を刺激する眼差しまで、完璧にそろえた俳優のチョン・ヘインは、事情が多い名門大の大学院生イム・スホ役を演じる。在独韓国人出身だと知られているスホは、柔らかいカリスマ性と甘い笑顔、どこかミステリアスな魅力まで揃え、みんなが憧れる完璧な男だ。しかしある日、訳の分からない事情で合コンで会ったヨンチョが暮らしている女子の寮に血だらけで飛び込むことになる。

ラブリーな魅力と新しい顔で初主演に挑戦するジスは、はつらつとして可愛いホス女子大学の英文科新入生ウン・ヨンチョに変身する。ホス女子大学の寮207号のムードメーカーであるヨンチョは、ルームメイトと共に参加した合コンで会ったイム・スホに一目ぼれし、再会することになった負傷した彼を舎監の目を避けて寮の中に隠して治療する。

安全企画部(安企部)1チーム長イ・ガンム役は、最近「模範刑事」を通じて新しい魅力を披露した俳優のチャン・スンジョが演じる。いつもしっかりと、諦めることなく任務を遂行してきたガンムは、どんな状況でも妥協しない原則主義者であり、竹を割ったような性格の人物だ。

担当する役ごとに完璧に演じるユン・セアは、ホス女子大学の寮の舎監ピ・スンヒに変身する。寮の絶対権力者であり、刺しても血一滴出ないような徹底さをそろえたピ舎監は、ホス女子大学生の間では噂も多い恐怖の対象だ。

JTBC「SKYキャッスル」、MBC「偶然見つけたハル」などで抜群の演技力をみせたキム・へユンは、ホス女子大学寮の電話交換員ケ・ブンオク役を演じてまた変身を図る。乏しい環境で授業料がなくて大学進学を諦めたブンオクは、寮207号の学生の代わりに合コンに出ることから事件に巻き込まれることになる。

チャン・ハンナ役には「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」「ロマンスは別冊付録」などで個性的な演技を披露して目を捉えたチョン・ユジンがキャスティングされた。イ・ガンムチーム長によって安企部要員になったハンナは、みんなが感心するほど衝動的で多血質だが、目標のためには水火も辞さない情熱を持っている人物だ。

「雪降花」の制作陣は「抜群の演技力とビジュアルをそろえた俳優陣が一堂に会し、完成度の高い作品で挨拶する」と伝えた。

「雪降花」は2021年に韓国で放送される。

記者 : チョン・ジヒョン